2010年 10月 11日 ( 2 )

残念なお店。

モネを見た帰り、食事へ。
北九州って馴染みがないし、前もってネットで色々調べたんだけど、情報がイマイチない(-"-)
で、ここは!?…って思う珈琲店があったので行ってみる事に。

古民家?を改築したようなお店で素敵♪
お庭もあって、菖蒲の季節は見ごたえがあるそうです。

珈琲店って事で、軽食程度のメニューですが、パンランチ(1000円)ってセットを頼む。
大皿の真ん中にサラダがこんもり乗っていて、周りにスモークサーモン・生ハム・ロースハム・鴨のスモークが結構豪勢に乗ってる。
パン2種類に簡単なデザート+コーヒー。
さすがにコーヒーはとっても美味しいし♪ ちゃんと温められて出てくるパンも中々♪
そして、ハム類も美味しい♪

内容が内容だけにお腹いっぱいにはならないのですが、コストパフォーマンスは悪くないと思います。
珈琲店なので、頼みにくい様な気もしますが、このセットでワインを飲んだら最高な気がする。
思わず、ビールかワインを頼みたくなった!
(たしか、メニューにはあった様な)

ただね~~~。。。
スタッフの接客が最悪(-"-)
ケンカ売ってんの?・・・って態度なんだよね~~~。。。
その人、コーヒーマイスターらしいけど、アレはないでしょう~!
注文聞く時も「え?!」って思ったけど、Nさんが帰りに珈琲豆を買った時の態度ときたら・・・(-"-)

是非また来たい!・・・ってお店なのに、スタッフがヒドイって。。。
昔なら、態度の悪いお店って時々あったけど、今時ねぇ~~~(-"-)
非常に残念なお店でした。

c0029442_20482765.gif

[PR]
by whitefield_m | 2010-10-11 20:52 | 日々のあれこれ

巨匠はスゴイ!

c0029442_1131868.jpg
こんな高台の眺めの良い場所に北九州市立美術館はあります。
「モネとジヴェルニーの画家たち」…そんな展覧会に行ってきました。

ジヴェルニーとはパリから100kも離れていない300人ほどが住んでいた小さな村。
ジヴェルニーはモネが住み始めた所から注目され、のべ300人程の画家達が訪れる芸術家村となったそうです。

まずは村に訪れたり暮らしたりしていた画家たちのジヴェルニーの風景画からありましたが
印象派の技法とは言いながらも、正直言って村を書いた風景画などはみんな同じ画家の作品かしら?って感じの絵が多くて・・・。
絵に詳しい人が見たら、全然違うでしょ!…って言われるでしょうけど(^_^;)

ジヴェルニーはモネの終の棲家となり 睡蓮の池もここに在りますが、近くの川から水を引きモネが一から作った池だった事にビックリ。
池の大きさにもビックリ。
昔の芸術家って生きてる時は貧乏なイメージが私の中では強いんだけど、モネはかなり裕福な暮らしをしてたんでしょうね。

ジヴェルニーの風景は今も昔もほとんど変わらずに綺麗な村です。
モネの暮らした家も睡蓮の池も昔と変わらずに残っています。
ジヴェルニーに行ってみたいっ!って思いましたが、やっぱりかなりの観光地みたいです。

モネの絵は当然最後の部屋にありましたが、やっぱりスゴイ!やっぱり、感動!
やっぱり、巨匠ってスゴイのねぇ~~~!!!

印刷したB5位の絵が売っていたので、気にいった絵を2枚買いました。
c0029442_122549.jpg
c0029442_123597.jpg

かなり精巧な複製画は15万前後でしたが、お金持ちになったら欲しいわね~w

c0029442_1555855.jpg

[PR]
by whitefield_m | 2010-10-11 01:13 | 映画・本・TV