<   2010年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

大濠へテクテク。。。

大濠界隈のワインバーでお食事。
早めに行って、大濠まで散策してみる事に。

途中寄ったカフェ。
中々可愛いお店でした♪
c0029442_16451767.jpg
c0029442_16452736.jpg

c0029442_1602867.jpg

蒸し野菜セット。
パン以外は普通だったなぁ~(^_^;)
パンは‘空のパン’って有名なパン屋さんの抹茶食パンで、美味しかったです♪
ビックリする位にずっしりと重たいパンでした。
c0029442_1602854.jpg

c0029442_16453469.jpg


この後はパン好きのNさんとパン屋さん巡りをしてから、大濠公園へ・・・。
大濠辺りは居住地区として人気だし、素敵なお店や雰囲気で気にいりました。
大濠公園近くに住みたいです(*^_^*)


パン屋さんに売ってたお試しサイズのオリーブオイルと一緒に。
パンもオイルも美味しかったです♪
c0029442_0162488.jpg

[PR]
by whitefield_m | 2010-05-29 23:58 | お酒&食事&お菓子 | Comments(0)

大濠公園

途中、舞鶴公園にぶらりと寄り、大濠公園へ。
c0029442_15553691.jpg

ギリシャ神話のナルシスの様なサギ(笑)
湖面をずっと眺めて、長い時間たたずんでいましたよ。
c0029442_16571251.jpg


ビックリする位に沢山の人がウオーキングやランニングに頑張ってましたが、犬のお散歩してる人の多い事!
しかも、土地柄か可愛いわんこや豪華なわんこばかり!
私達も腹ごなしに少し早足で一周してみました♪

c0029442_15553677.jpg
なぜか、公園内にスタバがありましたが
店内も外のテーブルも人があふれてました。
外に座ってる人はほとんど犬連れでしたね。
でも、市有地だと思うんだけど・・・よく許可がおりたもんだ(^_^;)

可愛かったキツネ達♪
c0029442_15553646.jpg


あ~、デジカメを持って来れば良かった!・・・って思った一日でした。


その後、ワインバーとビストロと2軒に行ったのですが
食べるのと飲むのと喋るのが忙しくて、一枚も画像が無いという・・・(^_^;)

で~! Tちゃんの持ってたiPhone!
うきゃ~! iPhone凄~い!!!
私も欲しくなったよぉ~~!!!

 
[PR]
by whitefield_m | 2010-05-29 23:57 | おでかけ | Comments(0)

寄せ植え。

c0029442_16413958.jpg

[PR]
by whitefield_m | 2010-05-28 16:41 | 日々のあれこれ | Comments(0)

【ラヂオ体操第4】

ラヂオ体操第4。70年ぶりの続篇らしい。

久しぶりに大爆笑した動画。

More
[PR]
by whitefield_m | 2010-05-25 11:56 | 動画 | Comments(2)

(^_^;)

ツィートばかりしていたら、1週間ブログを書いていないことに気付いた。。。

・・・って、これもツィートくらいな短さだし~(^_^;)
[PR]
by whitefield_m | 2010-05-23 09:31 | 日々のつぶやき。。 | Comments(0)

表紙に惹かれ。

c0029442_22412174.jpg
内容も興味があったのですが、表紙を見て購入を即決しました♡
今の絵も凄いと思いますが、昔の絵は・・・ もうもうもう・・好きですッ♡
私はアランよりもエドガーが好きでした。
‘トーマ・・’では、やっぱりオスカーが良いですね!
‘残酷・・’では、イアン!!

特に好きな作品は「ポーの一族」と「半神」かなぁ~。
その当時は猟奇的なイメージしかなかった吸血鬼でしたが
吸血鬼になってしまった事を苦悩する主人公にビックリでした。
バンパネラになったエドガーの苦悩と悲哀。
文学と芸術の香りのする物語です。

ポーの一族

萩尾 望都



「半神」を初めて読んだ時もビックリ!  これは凄い・・・と。
この短さで、これは凄い!・・・と。

半神

萩尾 望都




文藝別冊 萩尾望都 少女マンガ界の偉大なる母

河出書房新社

マンガ作品にではなく、作者自身にスポットをあて、それが元となり、どの様に作品が生まれたか・・・って感じかな。
この人の作品は、かなり深刻な親子関係を描いたものが多いですが
その元となった自身の親子関係などがかなり語られていたり
父・母・姉・妹・マネージャー、と本当に近しい方々の結構長いインタヴューも載っていて、面白いです。
結構、皆が好き勝手な事を語ってる印象で良いのかしら?って思ったり(^_^;)
何だかんだ言っても、信頼関係があるからでしょうけど。

萩尾さんの凄いイマジネーションで壮絶な親子間の話が沢山生まれていますが・・
ご自身のご両親もスゴイな~(苦笑)
同じ大正生まれのウチの親に通じるものがあるけれど、かなり凄い。
萩尾さんが未婚って事もあるだろうけど、成人してからも干渉の仕方が半端じゃないですね。

歳を取ると、話の展開などがゆるくなったりしますが
萩尾さんはまだまだテンション高い仕事をやっているみたいで感心します。

*******

母親との葛藤で、母親が子供の頃に親から言われてきた事を、そっくり子供に言ってる。
母親自身も嫌だったろうに、それを子供に繰り返す。・・・ってエピソードがあって、自分の母親の事を思い出した。

私は小さい頃から何があっても母親に「妹だから我慢しなさい。」といつも言われて育ってきた。
なぜ、妹だと我慢しなきゃいけないのかは判らなかったけど、確かに我慢してきた。
私には世間一般の‘末っ子=我がまま’・・・って雰囲気は無かったと思う。
それに、かなりのほほんとした子供だったので、自我もそれほどなかった気もするし。

大きくなり、大人になり、自我も芽生え・・
さすがに今までの事がおかしいと思うようになり、色んな事を考えるようになった。
そして、母親の「妹だから我慢しなさい。」って理不尽な言葉を思い出し(成人してからは言われなかった様に思う)
多分、母親は自分の母親から同じ事を言われてきたのだろうと思った。
母には妹がいるが、二人の性格や関係を見ると、多分母は「姉だから我慢しなさい。」って言われ続けてきたんじゃないだろうか?・・・と。
そして、その反動で、「姉だから・・・」じゃなく、「妹だから我慢しなさい。」になったのかな?・・・と。


そして、自分の事になるのですが
子供にも元々の性格があり、元々我がままな子に我慢をさせるのは本当に大変で・・・(-_-)
で、兄弟間の事だったら、おとなしい方に我慢をさせる方が楽なので
「妹(姉、兄、弟)だから我慢しなさい。」って言葉は使わないにしろ、ついついそうしてしまったりする(-_-)
あぁ~~~ Aみ、ちょっとゴメンね。

ウチの母親もそうだったのかも知れないし
他のお母さん達はどんななんでしょう?
[PR]
by whitefield_m | 2010-05-15 22:33 | 映画・本・TV | Comments(2)

ほ~~~!

家をオール電化にして、そろそろ1年が経つ。
一番良かった事と言えば、お風呂のタンクに灯油を補給をしなくてよくなった事♪
で、灯油を買いに行くのは温風ヒーターを使う寒い間のみになって、とっても嬉しい♪

台所のIHも火力にさえ気を配れば、とっても便利です。
とにかく、火力が凄いんですよ!
お湯なんて、冗談抜きであっという間に沸きます!
火力を強にしてると、瞬く間に沸いてボコボコ!!!と湯が飛び出してとんでもない事になるので、子供たちは怖がって‘強’で使用する事はしません。
私はしますが(^_^;)

で・・煮物など時間をかけて使う場合はかなり小さい火力にしてないと焦がす確率が高いです。
最初の頃はガス感覚で火にかけて、何度か焦がした(T_T)

で・・昨日、久しぶりに鍋を焦がす(-_-)
ひどいコゲだったし、ガシガシと金タワシでこするのも嫌だったし
ふと、‘直射日光に当てておくとコゲが剥がれる’って事を思い出した。

で・・やってみました。
凄いですね!!!
c0029442_2223488.jpg

c0029442_22235455.jpg
ほんの2時間位の日向ぼっこで、ここまで簡単にペリッ!と剥がれるとは~!
[PR]
by whitefield_m | 2010-05-15 13:25 | 日々のあれこれ | Comments(0)



これは可愛い(*^_^*)
[PR]
by whitefield_m | 2010-05-15 12:14 | 動画 | Comments(0)
旦那さんの叔母さんが近くに来て1年。
早いね!
久しぶりに話相手に言ったら、以前よりも愚痴が減り・・・落ち着いてくれたようで安心しました。

家の父親の事を考えても、高齢者マンションは中々良い所だと思いますが
スタッフの苦労は大変で気がもめる事が多いだろうな~ってつくづく思います。

入居時はまだまだ丈夫で元気だけど、全員が弱る一方だし
一番のネックは、介護施設ではないので束縛や強制が出来ないって事だと思います。

この前も入居者2人が街にお買い物に行き、帰りが遅くなりかなり心配をかける事があったとか。
丁度、叔母さんが2人で朝に出掛けて行くのを見かけたので、「帰り方が判らなくなったら、タクシーで帰っておいでね。」って声をかけてたそうですが
楽しくて遅くなったのか? 帰り方に迷ったのか? 
夕飯の時間ギリギリにやっと帰って来たとかで、スタッフにお説教されたと。
「よく帰ってこれたよね~!」って叔母さんもビックリしてました。。

私の父親は毎日出歩いていたし、心配をかける事も多いだろうな…って思っていましたし
今年に入ってからの心配は申し訳なく思っていました。
こんなの・・・私の父親だけかも?って、居たたまれない気持でしたが
他のお年寄りも似たり寄ったりなんだな~と、ちょっとホッとしました。

いやいや・・スタッフさん達、大変です。
それに、何かあったらスタッフ達の責任にする家族も居るでしょうしね~。

現在の父親は・・・入院が長引いているし、ちょっとづつではあるけど足腰は弱って来てるなぁ~。
その事を踏まえてではあるんだけど
もしかしたら・・・徘徊さえなければ(特に外への自発徘徊)、無理を言って今の所に居られないかな?
・・・なんて、考え出した私は甘いかな?

いえ、実際 父親がまったくの新しい家(老人ホームかグループホーム)に慣れるのはすごく大変な事だろうし
今までのマンションだったら、少しは憶えてるだろうし、少しは思い出すだろうし。
退院後は介護度も少し上がるだろうから、その分でマンション内でのサービスも増やせるし。

今のマンションでも寝たきりに近い人や車いす生活の人は数人暮らしてるんですよね。
で、介護保険を使って、おむつ交換や世話をしてもらってる。

マンションの皆とも仲良くしてもらってたし
食事とかも気にして、声をかけて一緒に連れて行ってくれてたし。
勝手に外出や徘徊が絶対に無いのが大前提だけど、今の所でずっと暮らしていけるのが一番良い事なんだけどな~。
やっぱり、無理かな~(-_-)
まあ、成り行きに任せるしかないとは思っていますが。。。

それに、引っ越しの事を考えるとやっぱり頭痛いし大変なんだよね~。
[PR]
by whitefield_m | 2010-05-12 08:50 | 親の事など | Comments(0)

一番好き~!!!

姉からAみへ洋服のお下がりが送って来た。
で、Tみには「モスでも買ってあげて」との事。
封筒は次の日の夜に発見!(ありがとう)

で、Tに言ったら・・・「実は・・・一番好きなものは一八飯店!」って事で、早速買いに行きました。
c0029442_156932.jpg
炒飯、マーボー豆腐、鳥の香味ソースかけ。

「幸せすぎる~♡」とニコニコ♪
全てを一人でぺロリ♪
「国はキ〇イだけど、中華料理は一番好き!!!」と言いながら、いつも同じものしか他の頼まないTみ。
中華が好きというより、その食べ物が好きなだけじゃ?!
[PR]
by whitefield_m | 2010-05-08 15:28 | 日々のごはん | Comments(0)

たま~に更新しています。


by maki