カテゴリ:ライヴ( 42 )

メチャ楽しみ~ヽ(^o^)丿

8月に開催されるラテン野外ライヴイベント「イスラ デ サルサ」
ムチャ楽しそう~~~♪
参加するぞォ~~~ヽ(^o^)丿
福岡でこんなラテンイベントをやってたなんて~~~!!!

日焼け対策を考えなきゃ~!
でも、現地に行っちゃうとどうでも良くなっちゃうんだよね~~(^_^;)
[PR]
by whitefield_m | 2009-06-16 12:22 | ライヴ | Comments(0)

頑張れ! 指揮者

日曜日に管楽合奏団のコンサートへ。
実は・・・チケットを買えばリハーサルが見学できる!って、不純な動機で買ったチケットでした(^^ゞ

管弦楽の方が圧倒的に好きで、管楽にはそれ程の興味がある訳じゃないけど、プロのリハーサルを一度見てみたい!
しかも~、指揮者が好きな人だったし♪

で、2日前の金曜日夜、かなり張り切って、リハーサル見学へと行きましたが
リハーサルの見学者、少なッ!!!
関係者以外だと、20人くらいだったかも~?

でも~面白かったぁ~!
・・っていうか
‘指揮者って もの凄~~~く大変なのネエ~~~~~!!!!!’・・って、しみじみと思いました。
‘のだめ’で、千秋先輩とオケの皆との闘いや確執がよく描かれますが、これかぁ~!!・・みたいな(苦笑)
そして、指揮者ってもの凄~~~く頭いいよねェ~~~!!!!!

この日の指揮者は千秋先輩と同じく25歳くらいの超若い指揮者でしたが
千秋先輩とは正反対の性格で、
「すみません」「有難うございます」「よろしくお願いします」この3つの言葉を何度聞いた事か!!

その言葉たちを駆使しながら、和やか~に 穏やか~にリハーサルを進められていましたが
それでも、楽団員の‘まだやるの?’みたいな心の声は聞こえてきました。。。

耳がいいのは当たり前ですが、指揮者の音の聞き分けは凄いの一言。
指揮者は自分の出してもらいたい‘音’が出るまで妥協出来ない!
かなりへりくだった言葉を山の様に発しながらも、楽器ごとに演奏をさせて、こちらがハラハラする位に頑固だったり。。

超有名な指揮者だったら、楽団員も言いなりなんでしょうけど
今日は若い指揮者だったりするし、中々ね~。

そして、コンサートマスターの怖い事!!!
‘コンサートマスター’ってそんなにえらいの?!・・って言いたくなる位の態度でした。
(いや、えらいんだけどね。。 )

とは、言いながらも、音楽の解釈なんて人それぞれだし・・
楽団員も ‘そんな風に吹きたいないぞ!!’なんて、思ってる人も居るでしょう。
リハーサルでは指揮者の言う通りに吹いて、本番は自分の解釈で吹くって人も居たりして~。。
それって、音楽家に対する冒涜かしら?

・・・て、そんな様々な事を山ほど考えさせられた時間でした。

プロの管楽の音も、高校の吹奏楽とは比べ物にならないほどに素晴しかったし、
リハーサルを見る前よりの本番が楽しみになりました。


さて、本番の日曜日。
客層は、やっぱり・・吹奏楽部の子達なんだろうって制服姿の学生が1/3は居た様な。。

なんと! 指揮者も高校時代はクラリネット奏者だったそうで、
「ブラス魂が~!」とか、「だから、管楽の指揮が出来るのは嬉しい~!」とか話してました。
そういえば、リハの時、制服来た子を見つけて、「もっと前においでよ。」ってわざわざ声をかけに言ってましたね♪


さて、管楽コンサート! 思ってた以上に良かったです♪
特に、金管楽器やパーカッションの華やかさと派手さと楽しさが印象的。
予想外に、凄く好みでした!

ただ、知ってる曲が一曲も無いのがちょっとツライ。。。。。
クラシック曲も多いながらも、管楽の曲って素人でも知ってる様な、メジャーな曲が本当に無いんですね。

ティンパニーをカッコよく叩くおじさん奏者とサックスの優しげなおじさん奏者のファンに(笑)
そして、大きなホルン系の金管楽器奏者の多くが楽器と同じく、頭部がキラキラと輝いてて・・不思議で微笑ましかった(^_^.)


とにかく! 本番でもオケの皆に気を使いまくりの指揮者。
‘この先も大変だろうけど、頑張って有名になってね!’って思わずにはいられなかったです。
指揮者って、大変!!!  指揮者って、凄い!!!

でも、まだ25歳だもんな~。。
25歳で、全国飛び回って、有名プロオケの指揮が出来るって、相当恵まれてるんでしょうけど。。
[PR]
by whitefield_m | 2009-06-12 18:29 | ライヴ | Comments(0)

ラヴェルが好き♪

アクロスで九饗オーケストラ♪

プログラムに、ラヴェルの‘亡き王女のためのパヴァーヌ’が!!!
超好きなんです(はーと)

中々良いオーケストラ動画がなくて・・
弦楽器だけのヴァージョンですが、素敵です。



フジコ・へミングのピアノヴァージョンも超素敵♪


2部はアルゼンチン・タンゴ!
アクロスのシンフォニーホールでアルゼンチンタンゴが聴けるとは!
バンドネオン奏者のゲストが!・・・って期待しましたが、それは期待のし過ぎでした^_^;

ピアソラは有名な‘リベルタンゴ’しか知らなかったけど、良いですね~(ため息)
アルゼンチンタンゴにもはまりそうです♪

ただ、‘青少年のための・・・’って副題が付いてるコンサートだったし、
チケット代もお安いから仕方がないかもしれないけど
子供が比較的に多くて、しかも近くに居た小学生の低学年位の子供がうるさくて・・・
もう、残念で残念で。。。
そして、季節柄・・風邪引きも多く、あちこちで咳が(-_-;)
[PR]
by whitefield_m | 2009-03-22 23:45 | ライヴ | Comments(0)

小曽根真+ビッグバンド

初!ビッグバンド~♪
カッコイイ~♪
ビッグバンド、好きです~♪ 素敵です~♪

もちろん、小曽根さんのライヴも初でした♪

音楽を職業にしてる人は幸せだなぁ~と思ったライヴでした。
小曽根さんも楽しそうだったけど、ドラムとビッグベース奏者の楽しそうな笑顔が忘れられない。
なんと!人生初の最前列だったので、一番奥の奏者の表情までばっちり!!!

デヴューして何年も経ったアーティストは曲作りもレコーディングも超大変だろう・・って思います。
私は、才能は少なからず枯れるものだと思ってます。(特にミュージシャンは・・)
後は、もう経験と技術で補っていくのだと。。

そんな中で、‘ライヴ’は創作活動で苦労しているアーティストにとってのご褒美かなぁ~。。なんて、感じます。
もちろん、楽しいライヴだと観客が感じなきゃ、成り立たない事ですけど。
[PR]
by whitefield_m | 2009-03-21 03:57 | ライヴ | Comments(0)

生バッハ~♪

8日の日曜日。
今年初めてのコンサート。

アマチュアのオーケストラでしたが、団員の方々がすごく若い!!
なので、客席も若い方々が多かったです。
やはり、観客は ただのクラシックファンだけじゃなく、団員の友人知人が多いんだなぁ~と改めて思った。
オーケストラって割合的に男性の方が多いので、若い男性客が普段よりもかなり多かったです。

若い団員の方々なのに、‘通’な選曲ばかりで有名曲(知ってる曲)や派手な曲が一曲もなかったです。
指揮者も「私が選曲してるんじゃないですよ」って言い訳してありました(笑)
後半にベートーヴェンのシンフォニー第2番の全楽章演奏があったけど
その選曲を聞かされた時は 「なぜに、2番!?!」って、指揮者は思ったそうです(爆)
っていうか、指揮者の話が面白かった!
関西訛りがあったので関西の方なんでしょうが、関西人ってやっぱりユーモアがありますね(笑)

そして、アンコール。
なんと、バッハでした~~~♪♪♪
心の中は狂喜乱舞♪

やっぱり、バッハが一番好きかも知れない!!!
でも、教会や礼拝堂で演奏される事が多いし、中々ライヴでは聴けないな。。(-_-)
[PR]
by whitefield_m | 2009-02-13 18:00 | ライヴ | Comments(0)

ファイナル

今年最後のコンサートは葉加瀬太郎。
いや~楽しかった♪
想像以上の楽しさでした♪

念願のアクロスでのコンサート…って、事でしたが
純粋なクラシック畑のアーティストでないと、やっぱりアクロスは敷居が高いホールなのかしら?

そして!
アクロスのステージにセットが組まれ
客席の照明が落ち、ステージに色つき照明やピンスポットがあたってる!
何だか、アクロスのシンフォニーホールではないみたいな感覚でした。
でも、アクロスなので、とにかく音が素晴らしい!!!

第一部が生音で、クラシック的なライブ。
葉加瀬太郎のヴァイオリン+ピアノ・チェロ・コントラバスでした。

第二部は楽器にマイクをセットして、パーカッションとギターも入れてのライブ。
どちらも優劣付けがたく良かったです。

本編ラストに演奏されたのはやっぱり、「情熱大陸」!
やっぱり! すっごく名曲ですね~♥ 
そして、アクロスでスタンディングで、手拍子なんて…(笑)
思わず、イェ~~! とか、フォ~~!とか言いたくなるノリの良さでした。
お客さんが大人しいから、誰も言わないけどさ。。^_^;

MCも面白かったです!
大好きだという、ブラームスについて 熱く語ってありました。
みっちーと対バン張る位にMCが長かったかも(笑)
なので…みっちーと対バン張る位にライブ時間が長かった(爆)

この日は、葉加瀬太郎のツアーファイナルでしたが
私にとっても、今年最後のライヴファイナル。。
そして、現在、ライヴチケットが一枚もない状態に…(/_;)
なんて、寂しい。。。
早く、何か探さなきゃ~!

***

いつもお財布にチケットを入れているのですが
3枚も4枚もチケットが入ってると、超幸せな私♪
時々、出して眺めてみたり(笑)

この前、義兄が来てる時に、何かの話から…
お金持ちになったら、何にお金を使うかって話になって
私はブランド物にも一切興味ないし、物は特別に欲しくない。
やっぱり、旅行に行きまくりたい!って言ったんだけど。
本音は、旅行とライヴと食事(お酒込)に行きまくりたい!!!!!

旅行はまだしも、ライヴと食事が一番の楽しみ事…って
理解出来ない人が沢山居そうな気がして、言うのが何となく気が引けてしまう^_^;

みっちーは当然だけど、ライヴやコンサートに山のように行きたいわ♥
そして、色んなお店に食事に行きた~~~い♥

はなまるにみっちーが出てた時
何が好き?とか、何が欲しい?…質問だったかな
みっちーは「物欲はなくて、旅行行ったり、食事したり…」って言ってた。
その時、「みっちーは形に残らないものにお金をかけるのね」って司会者が言って
みっちーは「思い出にお金をかけるんです。」って。。。

そう! そんな感じなのよ!! 
と…大きくうなづいたのでした。

来年も沢山沢山、ライヴと食事に行きた~~~い
[PR]
by whitefield_m | 2008-12-27 23:59 | ライヴ | Comments(0)

中々でした♪

子供の学校の吹奏楽部のコンサートへAみTみと行ってきました。
去年までは彼氏と行ってたAみでしたが、別れちゃったからなぁ~^_^;

私は今年初めてでしたが、思ってた以上に良かったですよ。
クラシック曲も多く、弦楽器好きな私としては、あ~オーケストラで聴きたいわ。。。
って何度か思いましたが、それは言わない約束よ…って事で。
それに、私のお目当てはマーチングバンドなので
マーチングバンドは見てて、本当に楽しい

ココの吹奏楽部のマーチングバンドはほぼ毎年全国大会に行っているし、
結構レベルが高くて、とってもカッコ良くて素敵です♪
第三部がマーチングバンドだったのですが、もっともっと見たかったなぁ。

高校の吹奏楽部のコンサートとは言いながらも、構成や演出も中々のもので、
レパートリーの多さ、バラエティーに富んだ曲層にビックリ。
20分ほどの休憩も含めて、2時間45分の演奏会でした。

地元(田舎)の人ごみが苦手なTみも、始まる前は最悪な顔をしていましたが
終わった後は、「とっても面白かった♪」と機嫌が最高に良かったです。
コンサート後は、TVCMで見て食べたがっていたガストのチーズinハンバーグを食べて、ますます超ご機嫌でした。

***

相変わらず子連れのお客はヒドかったですね。
泣きだしたら、騒ぎだしたら、外へ出るくらいの事がなぜ出来ないんでしょう?
演奏と演奏の間に、子供が泣き声で「何時に終わると? 何時に終わると?」って延々言ってたのにはあきれました。
子供に…ではなく、親に対してね。
演奏者に対して、超失礼!

最近は未就学児不可のコンサートが常識になってるし、久々のイライラでした。
[PR]
by whitefield_m | 2008-12-23 23:58 | ライヴ | Comments(0)

芝居小屋で第九。

今年初めて知ったのですが、芝居小屋の嘉穂劇場で毎年、第九をやってるらしい。
(水害のあった次の年?から始まり、今年で5回目!)
面白~い!!!…って事で行ってきました。
c0029442_2357335.jpg

高校生の時だったか、母親と歌舞伎を見に来たっきりで何十年ぶりかの嘉穂劇場でした。

いやいや~、趣のある素敵な雰囲気でしたね~!
c0029442_1753158.jpg

c0029442_1753147.jpg
c0029442_1753130.jpg

c0029442_1753174.jpg
c0029442_004976.jpg
2階席の一番上段はPAブースらしいけど、良い雰囲気です。

私たちは2階の自由席より鑑賞。
いつもお得なコンサートを探し、安いチケット代のコンサートしか行っていないので(^_^;)
いつも九響の方々は大体ラフなスーツで演奏してあるけど
今日は皆さん、正装ですよ! 燕尾服ですよ!!

こんな雰囲気の中で、オーケストラは九響で最高じゃないか♪…って思っていたけど
音が鳴り始めたら、ちょっと肩すかし…
嘉穂劇場、オーケストラを聴く所じゃないですね。。
舞台の上だけで音が鳴ってる感じ。

いつも行ってるアクロスのシンフォニーホールの音が良すぎて、贅沢になってるんでしょうけど
あぁ~、コレをアクロスで聴きた~い!ってずっと思ってました。
終わった後の会話、皆も同じ事を考えてたそうです!

でも、聴けて良かったわ♪


今日のコンサート後のお楽しみは嘉穂劇場前にある‘若鳥‘にて
c0029442_01569.jpg

御刺身盛り合わせ。

鳥の刺身やタタキ、ふぐやクジラも乗ってて、超旨い!!!

最初のお決まりで生ビールを頼んだけど
これはビールじゃなく、お酒だな♪…と、皆で寒北斗をくいくい♪
[PR]
by whitefield_m | 2008-12-09 14:24 | ライヴ | Comments(2)

上原ひろみライヴ

11月終わりの事。
c0029442_1637299.jpg
これは福岡ドーム。
スマップのコンサートへ行く方々が階段を登ってます。
私たちはそのすぐ下のあるZeppでライヴ。

入る時、チケットチェック時に飲み物コインを受け取る!
いつもと逆で面白い!!
先にビールに引き替え、ロビーで開演までまったり~。
そう、Zeppなのに席付きでした!

でも、この日のライヴはスタンディングがピッタリでしょう~!
立ち上がりたかったわぁ~。
客層がおとなしめで、年齢層も高くて、無理なのかしら?

演奏とMCが両極端な人で、MCのおっとり可愛い事♪♪♪
演奏にもMCにもファンになりました。

バンド編成だったのですが、半分でもいいからソロピアノを切望!!!
[PR]
by whitefield_m | 2008-12-09 14:15 | ライヴ | Comments(0)

live” ボレロ

ラヴェルの「ボレロ」が大好きで、時々聴いていますが
日曜日に行ったコンサートの私的メインは「ボレロ」!!!!! 
そして、ラスト曲でした♪

「どれほどオーディオ技術が進んでも、ボレロの醍醐味はライブです。」的な意味を指揮者が言われてましたが、本当に良かったです。
思わず、涙が。。。

帰りのバスでもボレロを聴きながら帰りました(^^)


天才振付師 モーリス・ベジャールが振付け
天才ダンサー ジョルジュ・ドンが踊るバレエのボレロも鳥肌ものです!
一時期、ハマってよく見てました。
(ご覧になるときは、ぜひコメントをオフにして堪能して下さい。)

そして、映画のワンシーンですが
映画の中で踊るジョルジュ・ドン、もう…神業です!!!

天才って、本当に早くに亡くなるんですね(:_;)
[PR]
by whitefield_m | 2008-11-12 12:15 | ライヴ | Comments(0)

インスタグラムと連動しました。


by maki