カテゴリ:ライヴ( 42 )

サマソニな一日。

デジカメは持って行ってなかったし、ライヴステージは撮影できないからあまり撮らなかった。
雰囲気だけでも。

もうすぐパフューム。
c0029442_123475.jpg


雨が上がった後はあまり暑く無かったので、お酒は5~6杯程度でした。
ジャックダニエルのジンジャー割が美味しくてビールよりも飲んでた♪
c0029442_123593.jpg


雷の為に2時間程中止。
c0029442_123541.jpg


フードエリアは並び気がしない位にどこも大行列でした。
c0029442_123559.jpg


お腹がすき過ぎてどうしようもないので、ビール飲みながら行列に並び、ケバブを買う。味はいまいち。
c0029442_123571.jpg


トイレエリアから見たオーシャンステージ(一番大きなステージ)
c0029442_1152313.jpg


ライトが映えるからライヴは夜やる方が良いよね♪
フラワーステージ(一番小さなステージ)ではモモクロがやってました。
c0029442_1154137.jpg


ミッドナイトステージはソニックステージ(舞洲アリーナ)
屋内だから、音と照明はめっちゃ良かった♪
c0029442_133967.jpg


ミッドナイトステージが終わり、外に出たらすっかり明るかった!
朝陽が映る舞洲アリーナは超綺麗でした!
c0029442_1161226.jpg

[PR]
by whitefield_m | 2012-08-31 01:02 | ライヴ | Comments(0)

キャンセル。

いまだに腹が立ったり泣けて来たりしますが、それでも楽しかったです。

あの日、大阪は突然の雷雨に襲われ、2時間程ライヴは中止されていましたが
そのせいでタイムテーブルはグチャグチャ、アーティストの持ち時間は削られ
そして!楽しみにしてた2つのライヴがキャンセルに(T_T)

野外イベントだし、雷も雨も当然有りでしょうし
野外ライブ大好きだから、実はそれさえも楽しんでいた私ですが
あんなキャンセルは考えてなかった。

ピットブルのキャンセルが発表された時はガッカリしたけど
ジャミロクアイのキャンセルがは発表された時は、愕然!茫然!
え?! 私は一体ここに何のために来たの?!って、思ってしまった。。。
もちろん、一度はサマソニに来たかったってのはあるけど、ジャミロクアイが居るから来る事を決めたのに。
も~涙が滲みました。。。

JKのメッセージが読み上げられ、JK以外のメンバーが頭を下げている光景を見ながら
そのキャンセル理由は絶対にウソだろ?!・・・って泣けてきたりムカついていた私でしたが
ステージ近くで起こった暖かい拍手に、私って心が狭い?!って思ったり
なんてお人よしな日本人!とも思ったり、もう気分はグチャグチャでした。

そして、次の日。
東京では元気にライヴをするJKの情報が入ってきた時の気持ちと言ったら、もう・・・。
多分、私にとって最初の最後のジャミロクアイのライヴだったのにね。
当分、ジャミロクアイの曲は聴きたくないわ。。。
[PR]
by Whitefield_m | 2012-08-30 23:30 | ライヴ | Comments(0)

jammin’Zeb

頂き物のチケットで‘ジャミン ゼブ’のライヴに行ってきました。
ジャズコーラス・グループ。
全員、ハーフだったかな?

オリジナル曲は少なかったけど
オリジナル曲や日本語の歌より、スタンダードなジャズ曲、ポップス曲がイイ!!! 
ブルーノートなんかで、お酒を飲みながらまったり聞くのが似合う感じ。
サポートのバンドメンバーもすっごい良かった!!!(ピアノ、ベース、ドラム)

客層は年齢高い!
そして…もしかして追っかけやってる?って、おばさま方が目立ってました。
アンコール辺り、後ろの席から最前近くまで階段を駆け降りたおばさまが2人居てビックリ!
いやいや、マナー違反でしょう(-_-)

c0029442_11544812.jpg
CD・DVDを買ったらサインがもらえるんだけど、かなりの方々が買ってましたよ。

クラシックのリサイタルもほとんどこのパターン。
CD購入者にサインをする為に、演奏者がロビーへ出て来ます。

c0029442_731106.gif

[PR]
by Whitefield_m | 2012-02-12 11:54 | ライヴ | Comments(0)

フラメンコ・ギター。

12月4日、プラメンコ・ギタリスト沖仁さんのライブへ。
予習で見た動画で「雰囲気イケメン」な人だ…って思いましたが、思った以上の‘雰囲気イケメンさん’でした(褒め言葉)
お顔は普通なんですが、か・な・り~素敵な方でした。
2枚目の衣裳は真っ白だったけれど、惚れ惚れする位に似合ってました♡

沖仁さん、セカンドギターの方、歌の方、踊りの方の4人でのステージ。
沖仁さんメインのライヴなので、歌入りは時々、踊りは一曲のみ。
歌と踊りの二人はパルマ(手拍子)でずっと参加されてましたが、パルマが好きっ♪

フラメンコギターって言うと、激しくで情熱的で土着的な雰囲気を持っていたのですが、おしゃれな雰囲気もあり中々素敵でした。

イムズ・ホールって事でスタンディングかな?って思っていたライブでしたが、チケットは席付き。
シーンと咳払いも聞こえない中での演奏。
あまりの静かさにちょっと意外でビックリしましたが、沖さんのライヴはいつもの雰囲気なのかしら~~??
こんなに静かじゃ、スタンディングライブは有りえないですねw

でも、沖仁さんがMCで「静かでビックリ。」って言ってたし、他のライヴでは静かじゃなかったのかな?(~_~;)

客層高くて、ちょっとビックリ。
若い時分に洋楽を聞いていた人たちが年配になり流れてきたのかしら?って感じもしました。


c0029442_23225894.gif


今回、大失敗をした私。
なんと、チケットを無くしちゃって…(涙)

チケットを無くしたり忘れたりしても、1・2曲位終わってその席に誰も座って無ければ入れてくれるって話を,、以前ネットで見てたから、結構楽観的に会場に行ったのだけど
どういう理由であってもチケットを持っていないと入れない!って、拒否された。
お友達がチケットの購入領収書も見せたのだけど、断固拒否!
チケットを買ってくれの一点張りで。。。

で、もう仕方ないから当日券を買いました(苦笑)
中に入れば、元々の席で見るも今日の席で見るもご自由に!って言われて、お友達の横で見てました。
逆恨みかも知れないけど、いまいち納得できなかったわ~。

そんな中、沖さんのMCでチケットを無くした事が話題に。
新幹線に乗り、さて降りようとしたらチケットがない。
どうしてもないから、清算所でチケット代の支払いを覚悟したけれど、「今回だけですよ」って許してもらえたそうです。

イベンターの方々、聞いてたぁ?

c0029442_23404082.gif

[PR]
by whitefield_m | 2010-12-13 23:45 | ライヴ | Comments(2)

サンセットライヴ2010

2~3年ぶりにサンセットライヴに行ってきました\(^o^)/
c0029442_1284475.jpg
まずはビールビール!!!
そして、迷いつつも焼きおにぎりを選びましたが米が不味い(/_;)
ピリ辛味が美味しくて食べられる範囲でしたが、日本米ではない様で残念。。。
でも、串にきりたんぽの様になっていて、食べやすかった。
キューリの一本漬けは超美味しかった♪
これも串に刺さって売っていた。
c0029442_0153651.jpg

c0029442_1284470.jpg
日差しや暑さを避けるために今回も夕方近くからの参加でしたが、元々が曇りで過ごしやすかったです♪
でも、時々雨も降り、激しくは降らないけど大粒の雨に為に結構濡れる。
c0029442_0154848.jpg

見たライヴは、板尾こうせつ、スチャダラ・パー、UA、佐藤タイジ、ORIGINAL LOVE、LITTLE TEMPO。
板尾こうせつは、なぜか・・・お笑いの板尾さんと南こうせつのユニット。
知らなかったけど、二人で曲を出してるみたいですね。
「やる曲は1曲しかないんだけど」って言いながらゆる~いライヴやってましたが、時間が余ってるからと南こうせつが「神田川」を歌ってました。
まさか!ここで「神田川」が聴けるとは!
しかも、レゲエ・ヴァージョン(爆)

NさんはUAを楽しみにしてて、私はスチャダラを楽しみにしてて
時間がかぶっていたので、私はUAを少し聴いてからスチャダラのステージに移動しました。
スチャダラ、楽しかった♪
なんと、「今夜はブギーバック」をやってました! まさか、聴けるとは(*^^)v

で!今回のヒットは佐藤タイジとLITTLE TEMPO。
もう、佐藤タイジは超サイコーで!!!
LITTLE TEMOPは超楽しかった!!!

なんと!LITTLE TEMPOのステージにUAが後半飛び入りしてました。
UAの名前を聞いた瞬間に!Nさんが前に突進して行ったんで(爆) 私も一緒に突進!
そういえば・・・LITTLE TEMOPのMC担当の人の喋りやキャラが面白くて、それも楽しかったです♪

体は汗まみれ雨まみれ、足は砂まみれになりながら・・・一刻も早くお風呂に入りたい状態なんだけど
もうね!生きてる事に感謝したくなる位に楽しかった\(^o^)/
つくづく、野外とスタンディングのライヴが好きなんだな~と、実感!
子供の試験と重なり、イスラ・デ・サルサに行けなくて悲しかったけど、夏の最期に超楽しかった\(^o^)/
c0029442_1284437.jpg



LITTLE TEMPOの可愛いPVがありました♪
[PR]
by whitefield_m | 2010-09-06 01:28 | ライヴ | Comments(0)

Queen Rock Montreal cine sound Ver.

c0029442_0441599.jpg

お昼過ぎに突然に思い立つ。
お父さんの元気を確認して、バスに乗りました。

デジタルリマスターされたフィルム上映です。
映画館でチケット代2900円
スタンディングOK!
歓声OK!での上映です。

同年代の女性も多いけど、若い子も多いです。

なんか、とってもドキドキしてきた(>_<)
私、泣くかも?!


********

0時前に追記。

で・・・始まった途端に泣きました(^_^;)

思ったよりもスクリーンが小さく、音も小さめ。
去年、THIS IS ITと同じ頃に東京から上映が始まって、かなり盛り上がっていたそうで、やっと福岡に到着したのですが、福岡では立つ人も歓声をあげる人もいませんでした(寂)

たしか、700台のコンピューターを使って、数か月かかってリマスターをしたそうで、さすがに映像は綺麗でした。
そして、聴きなれているとはいえ・・フレディ、声がスゴイ! 歌上手過ぎ! 演奏最高!
入替えなしの映画館だったので、2回続けて見てきました♪

せっかくなんだから、もっと大きなスクリーンともっと大きな音で聴きたかったな。
昔のロックコンサートは爆音で、行くと2日間くらいは耳が変でしたが、そんな感じになってみたかった(笑)


実は・・・
私はヒゲ有りフレディのライヴを生で見た事がない。
レオタードを脱ぎ捨て、バレエシューズを脱ぎ捨て、ヒゲをはやした頃からQUEENは世界的ビッグバンドとなり、日本に来るには来るが、福岡までは来なくなった。
当時の私はライヴの為に東京や大阪に行く感覚もなかったしね。

現在、正規発売されているライヴDVDやVHFは多分全部ヒゲフレディだと思う。
ヒゲのない頃の、最高に好きだった頃のフレディのライヴDVDが欲しいなぁ~。。。


・・・っていうか、MIKAが6月に日本ツアーもやるんだけど、東京・大阪・名古屋だけなんです!
そんなに福岡って、外国アーティストがダメなんだな~~~。
たしかに、ブルーノートやビルボード・ライヴも無くなっちゃうしね~。

MIKAのライヴが見た~~~い!!!
[PR]
by whitefield_m | 2010-04-03 18:26 | ライヴ | Comments(0)

今年の第九!

嘉穂劇場の第九には去年も行ったのですが、一緒に行ったTちゃんが「私も合唱に出演したい!」って去年言ってたのでした。
そして・・本当に出演したんです♪
夏位から毎週練習に参加して頑張ったTちゃん、凄いなぁ~(*^_^*)
c0029442_2564111.jpg

c0029442_2564118.jpg

この中のどこかにTちゃんは居ます♪
第四楽章の合唱が始まった途端にちょっと鳥肌立っちゃったぁ!!!

そして、評判の通りに去年よりも凄く良かったです♪♪♪

でも、デジカメを持っていかなかった事に後悔。。
来年は絶対に忘れない様にしないと!


・・・っていうか、終わって帰る準備をしてたら、なんと!地元新聞社よりインタヴューされました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
何回目ですか?とか、音響はどうでしたか?とか、来年も来ますか?とか。。
新聞取っていないから見る機会はないと思うけど、本当に掲載されるのかなぁ?
[PR]
by whitefield_m | 2009-12-06 02:56 | ライヴ | Comments(0)

やっぱり素敵♪

木曜日、近くのホールへオーケストラコンサートへ行きました。
管弦楽のオーケストラは久し振りで楽しみ~♪
しかも、九響だし~♪

九電の招待コンサートで、ネット応募で5枚ゲット。
平日って事で、声かけて行けない人も多く、ウチの子供達を連れて行きました。
子供達は管弦楽のオーケストラは初めてなので、反応も楽しみでした。

5時半開場、6時半開演。
出るのも微妙に遅くなり、夕方で道も混んでて、会場に入ったのは6時。
かなり席も埋まってて、中段上の端っこの席をやっと見つけました。
招待チケットとは言いながら、この田舎でどの位埋まるのかしら?って関係者じゃ無いくせに心配だったけど
ほぼ満員だったんじゃないかしら?
もっと遅く来た人は席を探すのに、かなり苦労してましたね。
私はネットをフラフラしてたら見つけたんだけど、色んな所で告知してたんでしょうね。

パンフレットを見ると、曲が少ない。。。
観客を参加させる曲があったり、童話朗読があったりするらしく、そのせいみたい。
ん~~余計なものいらないから、演奏を沢山聴きたいな~
今日のコンサート、ハズレかも?・・・って、ちょっと不安になったけど
とっても!良かった~~♪ 素敵だった~♪ 面白かった~♪
子供達も大満足でした♪

やっぱり、オーケストラは最高~♡♡♡

ゲストのコントラバス奏者、とってもユーモラスな方で^m^
コントラバスって、重低音しか出ないものと思っていたけど、かなり表情豊かな音も出るのにはビックリ。
アンコールでやってくれたヴァイオリンとの二重奏のチャールダッシュは面白くて素敵でした♪

司会と朗読は西田ひかるさん。
スリムな身体にお腹がポコッっと!
妊娠中だったのね~。

******

今の妊婦さんって、お腹だけが大きくなって、感心します。 本当に偉いわ~。。
私たちの時代位までは体重増加にそれほどうるさくなくて、私も20キロ近く増えてたもんなぁ(汗ッ
一人産む毎に、確実に5キロづつ増えていったもんなぁ~(滝汗ッ
[PR]
by whitefield_m | 2009-08-22 14:20 | ライヴ | Comments(0)

イスラ デ サルサ

暑さが少し和らいでの会場入りでしたが、台風の影響か 海沿いは凄い風です!
そのお陰で暑さはそれ程感じませんでした。
c0029442_1114677.jpg

海を背にステージが作ってあり、後ろを向けば船の形をしたシーホーク。
c0029442_1121672.jpg
横を向けば、福岡タワー。
c0029442_1123272.jpg


美味しかったケバブ♪
ケバブの所にだけ行列が出来ていましたが、並んだ甲斐がありました。
c0029442_1131544.jpg


ライヴ中、皆が後ろを向いてて・・なんだろう?と振り向けば・・
虹がかかっていました。
c0029442_114785.jpg
っていうか、こうして見ると、シーホーク 薄!!

c0029442_1143218.jpg
ラスト、‘Yumuri’のステージです。
キューバでカリスマ的な方だそうですが・・熊さんの様な大きな身体で凄い声のお方。
多分、1時間位はあったのですが
一時も休む事なく 歌うわ!踊るわ!喋るわ!
結構オジサンだったんですが、もの凄い体力です!!!
(ちょっと見習って欲しい・・・って、最近のみっちーに思ったりして~^^ゞ)

一体、何食ってんだ!?!って、心の底から感心してしまいました!!!
そして、バックは日本人バンドだったのですが、あの体力に着いて行くのに大変だろうなぁ~と本気で気の毒でしたw
そして、このステージはいつ終わるの? 永遠に続くんじゃなかろうか?・・ってちょっと不安になったりもしましたが(爆)
スッゴク楽しかったんですよ♪

一つ前のバンドはフランス語を話すアフリカン(多分)なバンドでしたが(歌はアフリカ語らしかった)
こちらはボーカルのピーターがスッゴクチャーミングで楽しい人でした♪

とにかく、聞きなれないスペイン語やら、フランス語やら、アフリカ語やら・・
語感のミュアンスもよく判らず、だれか通訳してくれ~って気分。



さて、初めてのラテンイベントライヴでしたが
皆、踊る踊る踊る!!!

通常のイベントライヴはバンドの楽器入れ替え時間はお客も休憩時間になるのですが
休む間も無く、ダンサーやインストラクターが出てきてのダンスレッスンが始まります。
はっきり言って、このダンスレッスンの時間が一番盛り上がってた感がありました(爆)

ライブ中は結構余裕の有るステージ前ですが
ダンスレッスン時間になると、どこからともなくワラワラと人が集まり、混雑して来るんだもん(^^ゞ
おまけに、キューバ人のインストラクターのレクチャーが巧いんだ! 楽しいんだ!!
来年も行けたら良いなあ~。
c0029442_159213.jpg


ステージすぐ横の海
c0029442_202031.jpg
百道の海岸もすてたもんじゃない♪
[PR]
by whitefield_m | 2009-08-10 01:15 | ライヴ | Comments(0)

ベートーヴェン 5大ソナタ。

近藤嘉宏さんのピアノリサイタルへ。。

クラシックコンサートには年に何回も行っていますが
いまだに全然詳しくないので、お値段と演目とを加味して選んで行っています。
なので、近藤嘉宏さんの名前も初耳でした。

以前に行った 横山幸雄さんも満員に近い会場を見て、スッゴイ有名で人気のある方なんだ!って判ったくらい(笑)
おまけに、ロビーではCDもバンバン売れてたし。

今回の演目は、ベートーヴェンの5大ピアノソナタ。
「悲愴」と「月光」に心動かされてチケット購入。
ベートーヴェンなので、華やかさや派手さはありませんが、男性的でありながら、しっとりと素敵でした。
「月光」はスッゴイ良かった♪

動きが地味で判りにくいのですが、曲に入り込む方みたいで、時々自己空間内で酔ってる(何と表現して良いのか難しい)のが素敵で好きでした。
演奏や雰囲気からすっごく真面目な人だろうな・・って印象でしたが、挨拶の仕草などは少しお茶目でチャーミング。

ただ、まだまだクラシック初心者としては、
やっぱりピアノリサイタルは華やかで派手なショパンやリストが良いなあ~と思ったのでした(^^ゞ

アンコール曲はリストを演奏!
もう、胸元から湧き上がる様な感情や感動がこみ上げてきて、最高でした♪

本編では地味な雰囲気の近藤さんも、リストを弾くときはやはり少し派手なアクションになり、人格さえ変わった感じでした!
本編よりもアンコールに より感動するなんて、近藤さんに申し訳ないですが
あの! リストは超良かった♪
あのリストに心撃ち抜かれて、帰りのバスはリストを聴きながら帰ったのでした(笑)
近藤さんのショパンとリストが聴きた~~い!

所で、ピアニストってイケメンが多いような!?
近藤さんも写真で普通にイケメンでしたが
目の前で見たらキラキラオーラのあるイケメンでした!
写真よりもとっても素敵です。
ラッキーにも、リサイタル後のサイン会への移動中にバッタリ遭遇したのでした。

ロビーでのサイン会は当日にCDを買った人へのサービスですが、ビックリする位の長~い行列が出来てました。
かなりユルくて、サインをしてる近藤さんを撮影してる人たちの人垣も出来ていました。


さて、8月終わりには、外山啓介さんのリサイタルに行きますが
この方もかなりのイケメンオーラが!!(^_^.)

近藤さんのパンフレットには「ピアノの騎士」のキャッチフレーズがあり
外山さんは「ピアノの貴公子」らしい(^_^.)

たしか、去年行ったアンドリュー・フォン・オーエンも「ピアノの貴公子」だったような?(笑)
確かにイケメンでした!


今日とは全く関係ないですが・・
私がリストで私が一番好きな「ラ カンパネラ」
ピアニストはユンディ。


色々検索してたら、横山幸雄さんのベートーヴェン ピアノソナタ「テンペスト」が出てきた。(今日、演奏されました)
横山さん、やっぱり凄い!

横山さんはリサイタル中に一度も話す事無く、淡々とピアノを弾き続けて、少しお辞儀をして さっさと楽屋へ帰っていきます。
愛想や笑顔を振りまくでもなく、まさに、この画像通り!
なのに、TVなどでは喋るし微笑むし、一体どうしたの?!って感じです(爆)
[PR]
by whitefield_m | 2009-06-27 21:31 | ライヴ | Comments(0)

インスタグラムと連動しました。


by maki
プロフィールを見る
画像一覧