カテゴリ:映画・本・TV( 208 )

面白かった!・・・が

面白い!と評判で、ずっとずっと気になっていて
でも絵の劣化が気になりすぎて躊躇してたバレエ漫画「テレプシコーラ」
やっとこさ読みました。

レンタル店になかったから、お試しに1巻だけ100円で中古店で購入。
評判通りに面白くて続きが気になり、即!Amazonで一番安い全巻セットを購入。
絵の劣化は1巻を読んでる最中にそれほど気にならなくなった。

第一部のラストにはビックリ仰天!
医療ミスなどの話もあり、悲しくて割り切れないエピソードも多い。
日本が舞台って事もあり、中々リアルな内容でした。

その昔、同じ作者のバレエ漫画「アラベスク」にはハマりにはまった。
TVでウクライナの地名が出ると「ノンナの出身地だ」と懐かしかったりw

ソビエト連邦当時が舞台だったので亡命などの政治的な話もあり
それまでのバレエ漫画とは格が違ってた。
レニングラードバレエ団が舞台だったけど、ボリショイバレエ団との違いとか面白かった。
それに、当時の絵柄も相まってロマンチックでファンタジー的な雰囲気もあったし。
寡黙なミノロフ先生もカッコ良くてね~ヽ(^o^)丿

で・・・テレプシコーラも面白かったけど、やっぱりアラベスクにはかなわないなぁ~と思ったのでした。
思ったよりも気にならなかった絵の劣化も、やっぱり最終的には悲しかったし。。。

アラベスクの第1部はコミックスで一気見だったけど、第2部は毎月の連載をリアルで見てた。
やっぱり連載を追って、長い間読んではモノとはやっぱり思い入れが違うのかなぁ~。
それに、あの独特の絵は本当に凄かったな。

洋物と和物では絵柄も雰囲気もかなり変わる作者だけど、「日出処の天子」の作者でもある。
日出処の天子はアラベスク以上にどっぷりハマり、いつかは厩戸王子を想いながら法隆寺や斑鳩を歩きたい位w
はぁ~、王子が大好きだったわ(涙
毛人のバカ~~~!(判る人だけ判るww)
[PR]
by whitefield_m | 2014-04-11 18:59 | 映画・本・TV | Comments(0)

最終回

いいともを見なくなって、ずいぶん経つ。
面白くない曜日もあるが、とりあえずヒルナンデスをかけてる。

が、最終回なので見てみる。
夜の最終回スペシャルも途中から見る。
たいして面白くは無かったが、出演者の豪華さにはビックリ!
ほとんどの芸人が来てるんじゃないか?って感じでした。

本当に、進行自体はグダグダで面白くも楽しくもなかったが
ああいう状況であれだけの人が居ると、それぞれの凄さとか嫌味さとか、色々垣間見えるのは面白かった。

やっぱり!タモリのスピーチ能力の凄さは半端ないし
仲居君の進行能力の高さもやっぱり中々なものですね!
あのグダグダな空間を何とかまとめようと頑張っているのが仲居君1人だったというw
仲居君の性分なのか?ww

そして、芸人さん。
ここ何年もお笑いに興味がほとんどなくて、よく知らなかったけど
バナナマンの設楽が光ってた!
グダグダすぎるスピーチがほとんどだったのに、超よかった!
思わず、興味を持ってしまった!

とりあえず、いいともが終わり、タモリには「本当にお疲れ様でした!」ですね。
しばらくゆっくりして、「ブラタモリ」の復活を祈り、ブラタモリの全国版も見てみたいなぁ~!

********

で、後番組。
出演者と雰囲気をちらっと見て、始まる前からダメダメ感が満載でしたが、やっぱりダメダメだそうで・・・w
いつまで続くやら。。。(-。-)y-゜゜゜
[PR]
by whitefield_m | 2014-04-10 11:39 | 映画・本・TV | Comments(0)

引き続き鑑賞中。

ドラマ「大奥」中々面白いですね。
毎回泣きながらw見ています。
役者さん達がとっても上手い!!!
だから、面白い!!!

家光役の田部ちゃんが予想のはるか上を行くうまさでビックリした。
横からチラ見してたTみも感心してました。
この先、家光は立派な上様になっていくけれど、田部ちゃんの演技なら安心ですね。

当然原作よりも誇張されて描かれていますが、原作でも人でなしの春日が さらに人でなしでw少々気の毒ww
原作では春日の回想がちょこちょこあったので、人でなし度が和らいでいたしね。
亡くなる前の闘病時に春日メインの回を作って、生い立ちから大奥の入るまでの回想を一気にやるんだろうね・・・って予想。

***

原作を読んでて、自分の中での名シーンや名台詞があまりドーンって感じじゃなかったら、寂しい。
心の中で考えてる言葉も台詞で言ってしまう事も多いし、ドラマの見せ方としては仕方ないのかな?

原作で、家光がお夏と床を同じくする時に言った一言「さて」
(ああいうところがよしながふみは凄い!)
あれはもう・・・ほれぼれする凄い台詞だと思ってたのだけど、ドラマでなかった!
あ~~やっぱり難しいのかなあ。。。

そして、有功が「私は貴方を母にさせて差し上げる事が出来なかった」っていう独白もドドーンと来てたのだけど
思いのほか、普通な台詞になってたな。。。

その反対に、家光が突然に有功の寝所に現れた時の原作にはない台詞「夢やろか」は超よかった。
っていうか、堺さんの演技が絶品でした。
[PR]
by whitefield_m | 2012-11-17 18:21 | 映画・本・TV | Comments(0)

めずらしく、ドラマ2本。

原作が好きで好きで、大好きで!・・・な「大奥」
ドラマ見てます。

堺さんが後10歳若ければ・・・とか
麻生さんが後20歳老けていればw・・とかはありますが、お二人ともうまいですね。
その他のキャストも普通に良いです。

ただ、第一話冒頭の壮大なネタばれにビックリ!
「玉栄(後の桂昌院)」って、なんで必要だったのか?
少し詳しければ、あの子が「お玉」で「桂昌院」になる事は予想が付くでしょうけど、あえてのキャプションは???でした。
映画の為?

結構セリフの多い原作ですが
一句残らず原作通りなドラマのセリフに・・・脚本家のお仕事って何?って思ってみたりもするけど、原作の台詞が元々凄いので仕方ないのかな?
ちょこちょことTVオリジナルの部分などありますが、良かったりいまいちだったりw

ドラマはのんびりと丁寧に進んで行っていますが、原作的にはサクサクと進んでます。
なんせ、「家光編」はコミックス2巻と少しの尺しかないし、ドラマ10回分程の尺にするにはどんな荒技を持ってくるのか?
ドラマ3回目にして、原作の半分近くが終わってて、先が不安。
っていうか、原作にはあった大奥以外の武家や庶民のエピソードが全くないのでよけいに早いんでしょうね。
後でまとめてやるのかしら?

特にイヤな部分もないので、最後まで見ようかなって思っています。

*********

そして、同じく金曜日!
「勇者ヨシヒコと魔王の城」!!!
もう大好きだわ!!!

見逃さない様に、録画予約もしています♪
私以上にドラマを見ない子供達も大好きで、3人で爆笑しながら見てます。

ドラマを見ないので、今時の俳優の事は殆ど知りませんが、山田孝之って演技が上手いのね~!
前作の「ヨシヒコ」を見た時に感心してしまったのでした!
[PR]
by Whitefield_m | 2012-10-30 16:08 | 映画・本・TV | Comments(0)

大奥・・・映像化。 (追記)

そろそろTVがはじまる。
キャスト見て、モヤモヤだったら見るのやめようって思ってたけど
見てみたいってキャストだったので、ちょっと楽しみです。

有巧の美貌は誰がやっても無理な話なので、演技力で納得させるしかないですね。
ドラマの‘有巧’、映画の‘右衛門佐’は堺さんの二役ですが、私的には有りかな。
重要な部分ではあるけれど、有巧が女装する部分は無くなっているそうで大変に安堵しましたw
‘お楽’もやって、三役やってほしい所ですが、色々事情もあったのかな?

その他のキャストも原作にピッタリって方々も多くて、なるほど感が多かったです。
‘のだめ’の時に感じた「一部を除いて、キャンティング巧い!」に近いかも?
ただ、映画キャストの吉保の尾野さんがイヤだな・・・と。
でもこれは私の好き嫌いだけなので。。。(^_^;)

だけど、ドラマの‘雪’って誰よww

で、映画の第一弾をTVで先日見ました。
悪くは無かったけど、TVの2時間ドラマでも良かったのでは?って作りだったかな~?
ただ、主役の顔や演技はともかく、中学生的な体格が至る所で気になり、時々ぶち壊し部分が多かったかも。

玉木は綺麗だった!
女優陣は良かった!
サダヲ、杉下とのイメージが真逆なのに、しっくりきてたからビックリ!

この前、原作の8巻を読みましたが、映画の‘杉下’を見ながら・・・
「杉下、出世したね~~~~~!!!!!」と感慨深かったですw
ま、‘お玉’程では無いですが。

大奥は正に下剋上だな。

*************

追記。
「雪」の正体が判った!
‘稲葉正勝’の奥さんだって!
原作に出てこないそんなオリジナルキャラ作って、オリジナルストーリー追加して、どうすんのかな~。
多分、陳腐になりそうな予感(-_-)
[PR]
by Whitefield_m | 2012-10-05 11:46 | 映画・本・TV | Comments(2)

重いよね。

c0029442_5584463.jpg
レヴューが良かったし、ポイントも貯まったので観賞。
マンガ・アニメの実写化は好きじゃないけど、ジャニーズが絡んでないので大変に好感が持てますw
その昔、リアルでアニメを見てたけど、話の内容はすっかり忘れてたな。

健くんは雰囲気も顔も可愛いし、演技も中々。
仮面ライダーだったのでアクションも中々・・・っていうか、凄かった!
ワイヤーアクションだそうですが、本当にカッコよかったです!
ただ、殺陣がスゴイってレヴューも多かったけど、あれは殺陣では無いよね、あれはアクション。
明治のお話だし、殺陣じゃなくて全然OKだし。
かなりの頻度でアクションシーンがあるし、スピード感もあり中々飽きずに楽しめました。

最後、健くんが気を失った武井さんをお姫様だっこするシーンが有るんだけど
ガリガリな雰囲気の健くんが、軽くないであろう雰囲気の武井さんをお姫様だっこ!
重いだろうね~大変だろうね~って、ちょっと可哀相でした(^_^;)

で、その後すぐに「合コン!」「お姫様だっこ!」って健くん関連の記事が出て
それがヒドイ有り様のえーけーびーの元センターさんだし、これは重いなんてもんじゃないだろう!って、大変に可哀相でした!
っていうか、あれはお姫様だっこじゃないよね。
それにしても、元センターさんヒドイ醜態でした(-"-)
私もお酒には気を付けよう。。。

それにしても、ヒットしてるのね~!
TV局や広告代理店が殆ど絡んでいない映画がヒットするのはすごく良い事だと思うし、だからこそのキャスティングなのか!♪
(ヒロインだけがちょっと納得でjきないが・・・)
[PR]
by whitefield_m | 2012-09-17 05:58 | 映画・本・TV | Comments(0)

最近、見た映画。

「ダークシャドウ」
先月、初日に行ってきました。
私はJデップが好き、Tみはクロエ・モレッツが好き♡って事で、待ちに待った公開でした。

予告ではコメディ系で面白そう♪って超期待!わくわくでしたが
ちょっと物足りないというか、設定の割にはおとなし目で平凡?

冒頭、自由になったバンパイヤのJデップがマクドナルドのロゴを見て一言「〇〇〇!」っていうシーンに・・・
「ブホッ!!!」と噴出したッ!!!
それが面白過ぎたもんで、よけい期待しちゃったかも(^_^;)

200年間監禁されてきたバンパイヤが1960年のアメリカに出てくるお話ですが
元々がイギリスの上流階級の子息なので、大層なキングスイングリッシュを喋っていて、それも面白さの一つだとは思うんだけど
なにぶん英語はからきしなので、Jデップだけ台詞のニュアンスや発音が違うよね~程度しか判らない(^_^;)
DVDが出たら、吹替えでもう一度見よう!と思いました。
Jデップ担当の平田さんはとっても上手い人なので、その方がもっと楽しめそうです♪

*******

クロエ・モレッツは思ってた以上に育ってた!
アメリカのティーンエイジャーって体型だったわぁ~(>_<)
Tみは見れただけで嬉しかった様ですがw

そのクロエモレッツ、ジャスティン・ビーバーのファンだそうで、その事にショックを受けるTみ(爆)
いやいや・・・10代の女の子だもん、そんなもんだよね~。
ジャスティンビーバー、可愛いじゃんヽ(^o^)丿

c0029442_18272363.jpg

[PR]
by Whitefield_m | 2012-06-05 18:25 | 映画・本・TV | Comments(0)

題名が中々憶えられないが・・・(-_-)

c0029442_350111.jpg
女の子の様に綺麗な顔をしたこの子が、凄い!!!
ありえないほど上手い子です!!!

ストーリーも泣けます。
良い映画です。
お薦め!!!


c0029442_3585642.gif

[PR]
by Whitefield_m | 2012-02-27 23:58 | 映画・本・TV | Comments(0)

借りぐらしのアリエッティ

途中、少し眠ってしまったので(^_^;)、感想を書くのもどうかな?って思ったのですが
ちょっと書きたい。

作画、アニメーション、素晴らしいですね!
ため息が出るほど素敵でした♪
なのに、内容がまったく伴ってない…という。。。

えっと、盛り上がりはどこ?!
オチはどこ?!
だから、なに?!
って印象の映画でした。
眠ってしまった部分が良かったのかしら?

でも・・・
主役の女の子の声優演技、案外上手かったと思いました!
そして、家政婦のハルさん恐かった!
話題性のある人や人気があるだけの人に声優をやらせるのは反対ですが、上手い人はもちろんOKです(何様な意見w)


*******

すべての事に当てはまるのですが
マスメディアって、評価や流行がちょっとずれてて、ダメになり始めた頃に気付いて持ち上げ出すのが情けない。
まあ、そして情弱な人々に広がり国民的な流行になるんでしょうが、ちょっとなんだかな・・・な気分になります。
[PR]
by Whitefield_m | 2011-12-17 18:11 | 映画・本・TV | Comments(2)

ラスト!

c0029442_016446.jpg

[PR]
by whitefield_m | 2011-08-14 12:43 | 映画・本・TV | Comments(0)

インスタグラムと連動しました。


by maki
プロフィールを見る
画像一覧