さくらん

みっちーのツアーファイナルをすっかりとあきらめたら、や~っと他のモノに目が向いてきました。
で・・DVDレンタル。

さくらん


この映像美、色彩美、様式美、好きです♪ 素敵です♪
障子に山盛り張られたお花のパッチワークなど、マネをしたいくらいに素敵でした!

お話的には、こういう展開になって、こういうラストになるだろうね・・って、想像してた通りの流れでしたが(笑)・・・
その通りではありながらも、痛快でした。
TVドラマ「水戸黄門」的な感覚かな?

椎名林檎の音楽との相性も良かったです。

映画「大奥」で、金魚が外の世界に出られない女達のモチーフになっていましたが・・
この映画でも同じでした。

土屋アンナのハスキー声は少々苦手なのですが、この映画ではそれほど気にならなかったです。
それに、やっぱり綺麗ですね。
花魁道中はホレボレしました。

以前、他の女優さんを見ても思ったのですが・・
服を着て、素敵に細い人の裸は・・綺麗じゃないなぁ~。。と。
菅野美穂の骨が浮き立った背中には、少々ツライものがありました。
十代や二十代前半までくらいなら綺麗なのかも知れないけど。
多少のお肉は必要ですね。
[PR]
by whitefield_m | 2008-03-14 11:56 | 映画・本・TV