プロ・オーケストラ

4回目のクラシック・コンサート。
今年夏前に行ったのが、オーケストラ初体験だった訳ですが、
それが、福岡市民オーケストラで・・かなり上手くて、すっかりとファンに。

そして、プロのオーケストラは、初!でした。
プロオケの演奏でしたが、大手企業・プレゼンツだったので、整理券程度のチケット代でした♪

で!!!!!
初めのチューニング(クラシックではなんて言うのでしょう?)からの音さえ違うのにはビックリ!!!!!
もちろん、プロが使ってる楽器ですから、値段もはるかに違うのでしょうが。。
演奏が始まり、第一音が出た瞬間には鳥肌が!!!!!
九饗でこれだもの・・・ウイーン・フィルだったりの生音はどんな感じなんでしょう?
想像もつきません。

第一部はヴァイオリン協奏曲。
客演のヴァイオリン奏者の岡崎慶輔さんの素敵な事!

そして、第二部は有名どころの曲ばかりを集めた、世界の音楽の旅。
どちらも良かったですが・・
一部はヴァイオリン奏者ばかりに目が行き、第二部は指揮者ばかりに目が行きました。

指揮者は川瀬賢太郎さん、23歳。
 若い!!!!!
千秋先輩よりも若いじゃん!
・・って言うか、ドラマののだめで、玉木くんに指揮指導をした人だって~!!!!!

面白いっていうか、可愛いって言うか・・
すごくチャーミングな指揮でした
特に、指揮棒を使わないでやってた「カルメン」はニヤニヤものでした。。
足元から‘音’をすくったり、前の方から‘音’を両手でかき集めたり!
楽しかったです♪

なんか、すっかり、2人のファンになってしまった。
[PR]
by whitefield_m | 2007-12-12 23:59 | ライヴ | Comments(0)

たま~に更新しています。


by maki