驚愕!!!!!

2年前に交通事故を起こしました。
かなりショックな事だったので、
当時はブログにはほとんど書けない状態でしたけど。

お互い大怪我も無くて(私は足の捻挫、相手は首のむち打ち。)、
それだけは良かった。
ただ、事故の過失責任割合は、当初・・私が「4」 相手が「6」くらいだったのですが
相手の方が、その過失割合にどうしても納得されなくて、解決は結構長引き
結局、こちらの保険やさんが譲歩して五分五分になりました。
(私は保険やさんにすべてお任せだった)

道路交通法規的には相手の過失割合が大きかったけど
私自身も事故直後は、私の方が責任過失が大きい・・と思ったくらいなので・・
相手の方が納得されないのも理解できたけど。

五分五分で決着する前は、裁判になるかも?・・って事だったけど、
裁判になれば相手が負けるのは判りきってるらしい。。
(お互いの保険やさんにはね)
道路交通法規って、ムツカシイですね。

やっぱり、五分五分でも納得できなかったようで・・
労災申請の時に(通勤時の事故だったそうです)
「事故相手の方(私)が全部悪いのに、相手から保険金が降りなかった!」
・・って、言ったみたいで・・
労災の職員から「なぜ? 保険金を払わない!?」と私の所に電話がかかってきた。
さすがにその時は、私も憮然・・な気持ち。
オマケに、「保険を使いたくないなら、貴方自身から払ってもらう」なんて、
労災事務所から書類まで来て、
その後、事故状況の書類まで書かされた。
(みちろん、保険やさんが書いてくれたが)

っていうか・・!
保険金を払う・払わない・・はお互いの保険やさんが決める事であって
私に言われても・・って、労災職員・事務所にムカついた!
これだから・・公務員って。。。

・・で、話が長くなったけど

何と!!!!!  今日の私担当の新婦さまが・・
その事故の相手だった!!!!!


その相手の人、かなり珍しい字の名前だったんだよね。。
朝、施工表を見てたら、その人の名前が書いてあるじゃん!
もう・・ビックリしましたよ~!!!!!

「これは困った!」と・・何とか部屋の変更を試みるが無理だった。
で・・私と同じ部屋に入るN川さんの頼んで、ブラコンとアシスタントを変わってもらう。
ブラコンは新郎・新婦ベッタリの仕事だけど
アシスタントは新婦と関わる事はあまり無い。
丁度、機材の前にパテーションがあるのを良い事に・・
新婦が近くにいる時は、出来るだけ パテーションの陰に隠れながら居ました。

お蔭さまで・・
新婦とは一度も顔を合わせる事無く、仕事を済ませました。
お式入れも、N川さん一人でやってもらった。
N川さん、ゴメンね~!!! 

ただ・・
アシスタントは新婦のお母さんの案内等があるので、
お母さんとは何度か相対する。
これがビクビク。。
お母さんとは一度しか会ってないし・・憶えてないとは思うんだけど
何故か、お母さんが私の顔をジロジロ見るんだよね~。。
私、挙動不審だったのか?(苦笑


でもね~~~
私も新婦と顔を合わすのは嫌だけど・・
新婦自身はもっと嫌だよね~。。。
人生最高の日に、私なんかと会うなんて・・嫌だよね。。
こんな日なのに、私って、縁起悪いよね。。。
オマケに、私なんかから介添えされるなんて最悪だよね。。。

それに、私の所には免許の点数減点や罰金、どちらも来なかったけれど
もしかしたら・・ 相手の方には来たのかも・・?
若い子だから、あまり良い保険には入っていなかった可能性も高いし。
あの車の状態では、全廃だったと思うけど
車両保険にも入っていなかったかも知れないし・・
保険金、あまり出なかったのかも?

相手の事は気になってはいたの。。
その後、どうかしら?・・って  幸せで居るかしら?・・って。

そして、こんな形だったけど、
幸せな所を目のあたりに出来て・・それは良かったな・・って。。
で・・これは・・
偶然じゃなくて、必然なのかな・・って。。。

***

ただね~
アシスタントやるの、3年ぶりくらいなのよね~。
もう・・それもドキドキだったわぁ!

私がリーダーを辞めて、事務所がメンバー組みをするようになってからは
メンバー組みが単調で変化が無く、
私はブラコンしかやってない。

私、照明はまだ良いけど・・カラオケの操作が、やっぱりイマイチ苦手だわ。。(-_-;)
[PR]
Commented by nori at 2007-08-29 09:23 x
びっくりな再会ですね。(゜o゜)
私は「そんな気の強い新婦さんなら、旦那さんも大変かも。」などと思ってしまいました。
新婦さんの気持ちを思いやってあげられる、makiさんって大人だな~と感心してしまいました。
私だったら・・・(-_-;)
Commented by whitefield_m at 2007-08-29 17:37
本当に、一般的には誰でもが 私の方が悪い!・・って思うだろう事故状況だったんですよ。
だから、相手が 「なんで?どうして?納得できな~い!」って思うのは充分理解できました。

オマケに、車は田んぼに落ちて、真裏にひっくり返ってるし
(私の車は左ライトの周りだけが壊れてるだけ)
すぐに相手の家族・友人が駆けつけ、大騒ぎでした。
事故直後、私は100%加害者状態でしたが・・
すぐに私の保険やさんが来て、状況を見て「相手の方が不利」と言われた時は・・ビックリしました。

事故直後、現場に相手の保険やさんは来なかったんですよね。
それが一番悪かったのかも?

数日後、相手の保険やさんがこちらの保険やさんに‘意気揚々’とニコニコと挨拶に来られたそうですが
事故状況を聞いて、ガックリ肩を落して帰られたそうです(苦笑
事故直後に保険やさんが来てて、「この場合、貴方の方が不利になる」と聞いてれば、少しは態度も違ったかも?

長くなって・・すみません(汗

Commented by nori at 2007-09-03 14:17 x
労災職員の対応を含めて、相手の人を私なら顔も見たくないと思っていただろうし、その人が新婦だったら、邪心だらけになっていたような・・・
とにもかくにも、大怪我じゃなくて良かったです。
Commented by whitefield_m at 2007-09-03 23:46
実は、初めは・・私自身が「嫌だぁ~!! 会いたくな~い!!」
って思ってたんですが・・
仕事を替える段取りをしてる時に(替えられなかったけど)
事務所も会場も、相手の目線での対応だったので・・
あ~そうか・・そうだよね?・・と、途中で反省したんですよ(苦笑

本当に、お互い 大怪我じゃなくて良かったです。
by whitefield_m | 2007-08-26 23:43 | ブライダル・仕事 | Comments(4)

インスタグラムと連動しました。


by maki
プロフィールを見る
画像一覧