終わりました。。(ネタバレありよ。)

ハチミツとクローバー 10 (10)
羽海野 チカ

最後の10話ほどでバタバタと終わらせてしまった・・感もありますが
人気があるって事で、ズルズルと長引かせるのも・・やだし。。
それに、卒業を機会に終わるのは、当然ですね。

Tみとこの最終巻について話してて・・
思わず、「だからね、はぐちゃんと修ちゃんが結ばれたんよ。」って言ってしまったのですが
PC見てたAみが・・「えっ!?!?」とビックリ仰天してた(^_^;)
さらに、「・・・今、衝撃が走った・・。」と、続けて言う。

そうかぁ? 9巻で、結構前フリあったでしょう!?
もしかして、まだ9巻読んでない?
8巻までしか読んでないなら・・私も衝撃?だったかも?

森田が好きだった私としては・・
はぐちゃんは森田と結ばれて欲しかった。。。
でも・・結ばれないだろうとは思ってた。。
‘天才’同士は、やっぱりねェ~。。

しかし・・
はぐちゃんが、かなりな‘おとな’で・・その方に衝撃を受ける。

でも・・皆がイイ方向に向かっている様で良かったです。

ラストのシーン・・
作者はいつからあの終わり方を考えていたんでしょう?
わざとらしさ・・ギリギリの感動。
かなり泣けました。。

***

短編が2編入ってました。
ハチクロ以外の作品は読んだ事がありません。

実は、「ハチミツとクローバー」は羽海野 チカのデビュー作なんです!
デビュー作が連載となり、大人気となり、賞までとりました。
大変だなぁ~。。。

短編を読み始めての正直な感想・・
「ハチクロ以外のお話も書けるのね!!!?」(笑

が・・!

「空のオペラ」!
良かったぁ~!!!
素晴らしかった!!!

***

この人は・・
ヒシッ!・・って、抱き合ってる絵が、素晴らしく上手いですね。
[PR]
by whitefield_m | 2006-09-12 23:11 | 映画・本・TV | Comments(0)

インスタグラムと連動しました。


by maki
プロフィールを見る
画像一覧