ある意味、ラクになれたんです。

仕事帰りに、マネージャー・N部長より呼び出される。
2・3日前に、マネージャーより電話があっていたのですが・・その後に、部長よりの呼び出しメールがあったのでした。

マネージャーとの電話でも話した・・私の現在の気持ちや考えをもう一度話した。
そして、もう・・仕方ないので、今の家庭状況・生活状況などを全部話した。

私の意志は、その場の感情や思いつきでも何でもない事は、すっかり解ってくれたとは思いますが・・
事務所至上主義の2人(以前ほどではなさそうですが)に、全部を理解してもらう事は無理でしょう。

結局・・辞める事になるのは、明日なのか、1年後なのか、 はたまた2・3年後なのかは 全く解りませんが・・気持ちは軽くなったのは事実。。

ブライダルの仕事への未練は・・とんでもなく強く! 自分でもどうしようもなかったのですが・・
それが、フッ切れたのですから。。
この先・・50になり、60になり・・そのまま続けていける仕事ではないのに・・辞める決心がまったくつかないのは、とても苦しく恥ずかしい事でした。
往生際が悪い・・ この言葉が、一番ピッタリの言葉でしょうか?

年を取るのは、なんて寂しい事でしょう。。。
[PR]
by whitefield_m | 2004-10-17 23:12 | ブライダル・仕事 | Comments(0)