マネージャーの思惑。

マネージャー、Mさんにメール送ったそうです。
「Sさん(私)から沢山怒られました。」と。。
仕事中はバタバタしてるし、Mさんからほとんど聞けずじまいで・・
その後も会えずじまいで・・モヤモヤ。

仕事が終わり、Nさんに呼び止められ・・色々と話すが
「昨日、朝っぱらから・・マネージャーを怒らせてしまって・・」と、言うと
「たまには、怒らせればいいよ。。」と、Nさんの返答。
本当に、洗脳が解けてるみたいだ(苦笑

そして・・10月に事務所社員を辞める時の顛末・・
去年イッパイで事務所を辞める事になった顛末などを色々と聞く。
洗脳が解けたから、事務所を辞めたのかと思っていたが・・
辞める作業をしている最中のマネージャーの対応・態度で
徐々に洗脳から解けたみたいだった。

マネージャーは、社員としてのNさんを辞めさせたかったそうだ。
(ついでに、専務も)
マネージャー自身の為にね。。。
病気療養していたマネージャーが、序々にでも事務所に復帰した時・・
Nさんと専務はかなり事務所内で頑張っていたが・・
(私たちから見たら、そうでもないが)
それを体感したマネージャーは、自分の居場所に不安を感じたそうだ。
オーナー・副社長は別にして・・
常にトップで居たマネージャーにとって・・
常にトップで居たいマネージャーにとって・・
Nさん・専務は邪魔もの以外の何者でもなくなった。
結果・・
事務所を辞めるように・・マネージャーはあおったらしいです。
事務所自体を辞めて、会館フロントに転職するまでは・・
マネージャーも予想していなかっただろうが。。

長い付き合いだもん。
マネージャーはそれくらいの裏工作をする人だって事は・・判ってるけど
話にして聞くと・・やっぱり、少し驚くな。

ブライダルの仕事が大好きな私だが・・
マネージャーの事も大好きで、尊敬していた。

「私は、マネージャーの仕事を少しでも減らしたくて、マネージャーの為にリーダーを引き受けたんです。」
・・と、言う私に。。
「私も同じよ! マネージャーの仕事を少しでも減らしたくて、○ントリーの事務を引き受けたのよ。」と言う、Nさん。
そして、現在のマネージャーに対する、微妙な感情も微妙に似てる。

そして、Nさんは言う。
「でもね。 マネージャーにどんな思惑があろうとも・・
辞めたかった事務所を、‘マネージャーのおかげ’で辞めれたんだから・・
マネージャーに感謝してるんよ。」

なにぶん、会館の中です。
充分、話せなかったのが残念です。
一度、お酒でも飲みながら、ゆっくりと色んな事を語りたいと思いました。

一度で、充分ですが。。。

[PR]
by whitefield_m | 2006-02-12 23:59 | ブライダル・仕事 | Comments(0)

インスタグラムと連動しました。


by maki
プロフィールを見る
画像一覧