『女王蜂』

みっちー、良い役だったわね~。。
出番は思ってたより多くなかったけど、オイシイ役だわ。
ヒロインと結ばれるのは、初めてかも?

・・っていうか、あんなお話だったっけ?
「女王蜂」を読んだのは、もう20年前くらいなので・・
あまり覚えていないけど
犯人が‘秀子さん’なのは覚えていた。

で・・真犯人は‘大道寺’だったっけ?!
で・・‘多門(みっちー)’と‘智子’は結婚したっけ?!
ん~~忘れたわ。。
っていうか・・いやに、ほんわかムードで終わったわね(笑

しかし・・
初めて‘女王蜂’ぴったりのキャスティングでしたね!
栗山さん・・スゴイ!
何度か、ドラマ化され・・数人の‘智子’を見てきたけれど
‘男を狂わすほどの神秘的な絶世の美女’役には似つかわしくない・・
普通の方々が‘智子’を演じてた過去ドラマ。。
今回の‘智子’役は大満足でしたね!
特に着物姿の彼女の美しいこと!!!

ただ・・彼女の肌がとてもきたなくて、気になった。
肌がきたないのは、彼女のせいではあるけれど
何とか肌のきたなさがカバーする撮り方をして欲しかった。
実際、後半以降はそれほど気にならなかったから
それをやったのだろう。。

歌舞伎座のシーン・・
‘嘉穂劇場’は‘歌舞伎座’として使われたのですね。。
エキストラは山ほどいるし、かなり大掛かりな撮影だったのね。。

***

さて・・みっちー。
相変わらず、舞台口調のオーバーな演技が気になりましたが・・
キャラで許されるのが、得な人ですね。。
白のスーツを違和感なく普通に着こなせるのは、みっちーだけでしょう。。
軍服がこれまた似合う!

さあ~・・次は、西遊記の妖怪役だ!
これまた、違和感ないんでしょうね・・(笑

みっちーがTVに出る時は・・
ハラハラ、ドキドキ。
そして・・少しだけウットリ。。

さあ~
日曜は、生みっちーで山ほどウットリしてきます
‘愛’もらってきます
‘愛’ぶつけてきます

[PR]
by whitefield_m | 2006-01-06 23:50 | みっちー | Comments(0)