ちょっと、ビックリ・・Ⅱ

最後のキャンドル点火時に唖然な事が起こる。
お寺関係のお披露目でしたので・・
メインキャンドル下に、紙で作った紅白の‘蓮の花’が5~6個飾ってありました。
大きさは一個、30センチくらいかな。。

らせん状に昇っていく火が一番上まで来た時、
小さな火種が下に落ちました。
そして、その小さな小さな火種は‘蓮の花’の端っこにポトリと落ち
なんと!‘蓮の花’が燃え出したのです!

私は、燃え出した‘蓮の花’を手に取り、消そうとしてみたのですが
中は空洞になっていますし、かなり燃えやすい構造です。
一気に燃え上がり、手では持てない状態になりました。
床に落としたお花はますます燃え上がり、手が付けられないほどの状態。
すぐ近くには金屏風やカーテンなどあります。
それに燃え移る事だけは防がなくちゃいけないけど・・
燃え上がり方が半端じゃないのよ!

そこに、一番前に座っていたお客さまが飛んできて、
足でガンガン踏んで消そうとしてくれたけど、消えなくて。。
ご媒酌人さまがオシボリをかぶせてくれたけど、消えなくて。。
別のお客様が持ってきてくれたお水(ウーロン茶かも)をかけてくれ、
やっと鎮火。

そして、その後・・
何事もなかったように・・メインキャンドルに点火!
(^_^;)
色んな体験はしましたけど、結構な体験でしたね。。

新郎新婦には、後で、その事が笑い話になるといいなあ~。。

[PR]
by whitefield_m | 2005-11-12 23:00 | ブライダル・仕事 | Comments(0)