面白かった!・・・が

面白い!と評判で、ずっとずっと気になっていて
でも絵の劣化が気になりすぎて躊躇してたバレエ漫画「テレプシコーラ」
やっとこさ読みました。

レンタル店になかったから、お試しに1巻だけ100円で中古店で購入。
評判通りに面白くて続きが気になり、即!Amazonで一番安い全巻セットを購入。
絵の劣化は1巻を読んでる最中にそれほど気にならなくなった。

第一部のラストにはビックリ仰天!
医療ミスなどの話もあり、悲しくて割り切れないエピソードも多い。
日本が舞台って事もあり、中々リアルな内容でした。

その昔、同じ作者のバレエ漫画「アラベスク」にはハマりにはまった。
TVでウクライナの地名が出ると「ノンナの出身地だ」と懐かしかったりw

ソビエト連邦当時が舞台だったので亡命などの政治的な話もあり
それまでのバレエ漫画とは格が違ってた。
レニングラードバレエ団が舞台だったけど、ボリショイバレエ団との違いとか面白かった。
それに、当時の絵柄も相まってロマンチックでファンタジー的な雰囲気もあったし。
寡黙なミノロフ先生もカッコ良くてね~ヽ(^o^)丿

で・・・テレプシコーラも面白かったけど、やっぱりアラベスクにはかなわないなぁ~と思ったのでした。
思ったよりも気にならなかった絵の劣化も、やっぱり最終的には悲しかったし。。。

アラベスクの第1部はコミックスで一気見だったけど、第2部は毎月の連載をリアルで見てた。
やっぱり連載を追って、長い間読んではモノとはやっぱり思い入れが違うのかなぁ~。
それに、あの独特の絵は本当に凄かったな。

洋物と和物では絵柄も雰囲気もかなり変わる作者だけど、「日出処の天子」の作者でもある。
日出処の天子はアラベスク以上にどっぷりハマり、いつかは厩戸王子を想いながら法隆寺や斑鳩を歩きたい位w
はぁ~、王子が大好きだったわ(涙
毛人のバカ~~~!(判る人だけ判るww)
[PR]
by whitefield_m | 2014-04-11 18:59 | 映画・本・TV | Comments(0)

インスタグラムと連動しました。


by maki
プロフィールを見る
画像一覧