思ってもいない展開。

趣味で父親が作っていた畑の土地。
なんやかんやとあって、世話好き?な従兄が片付けなどをやってくれる事になった続き。

とりあえず、更地にするために片付けて、沢山の廃材などの処分作業に入ったそう。
で、シルバーセンターに処分してもらうけど、費用が5万程度。
まあ、そんなもんかな。。。

が、一つ・・・問題が。。。
すっごく嬉しかったけど、どうしよう?って問題が。。。

なんと、別の従兄がその土地が欲しいって言ってきた!
「定年後の趣味に畑を作りたいから譲ってくれ」って。

地元の人たちに管理をしてもらう代わりに自由に使ってくださいって方向だったし
思ってもいない申し出に超嬉しかったけど、世話好き従兄が片付けだした後の申し出だったし

片付けは、私が頼んだ訳じゃなく世話好き従兄が勝手にやりだした事ではあるけど
頑張って綺麗に片付けた後に、別の従兄が「買います。」「じゃ、売ります。」って・・・
ちょっと、これは・・・どうだろう?

購入希望の従兄も、もしかしたら前々から少しづつ思ってたのかも知れなくて、片付けだしたからあわてたのか?
ある程度片付いて、「お、良いじゃん!」っておもったのか?
どちらなのかはわからないけど、世話好き従兄に片付けを最後までさせよう!って、口ぶりだったし。

これは・・・半年後とか、一年後とか、期間を開けた方がいいよね~(-.-)
そして、世話好き従兄にお礼をするつもりではあったけど、初めに考えていたよりは多くしなきゃいけないよね?とか、考える。

売るにしても価格も全くわかんないし、従兄同士だし持て余してた土地だし、安い値段での取引になるでしょうけど
行政書士ってその辺の事も全部やってくれるのかしら?

嬉しい反面、頭の痛い案件だなぁ~。
[PR]
by whitefield_m | 2012-11-11 11:00 | 日々のあれこれ