遅かった。

紹介状を持って、市立病院の整形外科に行ってきました。
結局、ギブスをするのはもう遅いって事で、医療用のサポーターを巻かれました。
2週間後にMRIと撮るそうです。

サポーター、高い!
そういえば、父親が腰の手術した時もサポーター買ったね…って、思いだした。
腰のサポーターは患者の体型に合わせて作る特注品なので、5万だったか7万だったか、した様な記憶が。。
医療用だから、どちらも役所で手続きしたら7割戻ってくるんだけど
それなら最初から、3割負担じゃダメなのかしら?
そうする事で誰かが儲かる仕組みになってるのかしら?

で、「信頼できる部長を紹介するから」って通ってる病院の先生がいうから、年配の人かとすっかり思ってたけど
市立病院の整形外科部長、若くてビックリ! アラフォーくらいかな~。
しかもかなりのイケメンでした!、

来月の中頃に旅行に行く事を言ったら、「山のぼりとかじゃなかったら大丈夫よ」と言われた♪

通院してたのは近くの外科だったけど、整形外科に行くべきだったのか(-_-)
Aみって、口数が少ないし説明するの下手だから、どの程度痛いのかどう痛いのかが全く判らなくて
突然に病院行きたいって言った時は、「え?!そんなに痛かったの?!」ってビックリした。
っていうか、気づいてやるべきだったね。。
c0029442_831086.jpg


c0029442_801691.gif

[PR]
by whitefield_m | 2011-06-09 23:00 | 日々のあれこれ | Comments(0)

たま~に更新しています。


by maki