色々なリヤル。

2005.4.20

朝から地震です!
かなりの大きさでした(この辺りは震度4だったそう。。)
6時過ぎでした。
恐かったのかな? 口実かな?
Tみが私のベッドにもぐり込んできました(^_^;)

その後、何回も揺れました(>_<)
今日、水曜日だから、映画に行く予定だったけど、すっかりとテンションが下がってしまい・・かなり迷う。
来週の水曜はお義母さんの通院の日だし、その後の水曜も予定が。。。
って事で、お昼から出掛ける事にしました。

「真夜中の弥次さん喜多さん」を見てきました。
感想は一言・・シュールな映画でした。
褒め言葉ですよ(^^) 
お年寄りや冗談の通じない人には無理な映画じゃないかな?

キチンとした芝居口調の台詞を喋れる七之助がいてこその映画だと思いました。
じゃないと、‘リヤル’が少なくなっちゃう。
しかし・・梨園のおぼっちゃまに、あんな事こんな事させるクドカンがスゴイです(^_^;)

でも、主役はやっぱり長瀬くんですね(ダブル主演になってはいるけど)
主役は多少下手でも、オーラがあればいいんだと思います。
そして、準主役や重要な脇役が上手ければ・・それでいいんだと思います。
一部の人を除いて、演技がとても上手くて主役張ってる人って、ほとんど居ないですよね。。

古田新太はとにかく面白い!(^_^;)
荒川良良の使われ方はスゴイです!素敵です!(下妻物語でも、素敵な使われ方してましたね(^^)
勘三郎(クレジットは勘九郎)、竹内力・・かなり最高の使われ方です!
クドカン・・スゴイ!!

第二弾、あるかも?の終わり方かも?

リヤルって・・悲しかったり、素敵だったりするね~。。。
でも、二人のディープな愛し方はとっても可愛い
[PR]
by whitefield_m | 2005-04-20 22:30 | 映画・本・TV | Comments(0)

インスタグラムと連動しました。


by maki
プロフィールを見る
画像一覧