いまさらですが・・  (①家を建てるまでのいきさつ。)

大掃除中に建築見取り図を見つけた事で、当時の事がなつかしく思い出されました。
で・・このおうちを建てた時の思い出話や、これからの・・このおうちの事など書いていこうかな。
時々だとは思いますが、書く話題が無いとき等にUPしようかなと、思っています。。

***********
約、10年ほど前・・家を建てる事を決心。
当時、かなり金利が安くなってた事もあり、旦那さんの同僚の多くが家を建てる事を考え出したのがきっかけだったと思います。

貯金もないし、本当に建てられるのかな~?って、不安はあったのですが・・
当時、旦那さんのお給料は安くなかったし、「何とかなるよね・・・」って、かなり能天気だったと思います。
ただ、その後 不況の影響もあり・・あの時に家を建ててなければ、今もアパート暮らしが続いていたと思うし・・あの決心は正解だったかも?とは思っていますが。

それからというもの・・少しの時間さえあれば、色んな展示場を山ほど見に行きました。
新聞に入る折り込み広告は、とても良い情報源でしたし
旦那さんと二人、もしくは子供達を連れての展示場周りは、当時のライフワークのようでした(笑

でもやっぱり、家は高くて・・やっぱり家を建てるのは無理だって・・落ち込んだりもしてました。
一般的に、家を建てる時に親からのお金の援助はよくある事でしたが・・
私達の場合は無理だと判っていたし、誰のお世話にはならない事は気が楽でもありました。

あらゆる展示場を見に行き、規格住宅ってものに出会い・・
これなら!って、希望が持てた時は嬉しかったですね。
規格住宅とは・・
こちらの希望を取り入れて、一から設計図を引く注文住宅とは違い・・
すでにプランされている中からの選ぶので、かなりお安いし・・予算も立てやすい。

規格住宅会社も結構沢山あり、この家にしようかな?と、ほぼ決めた会社もありましたが・・
輸入住宅の展示場に行った瞬間・・一目ぼれをしてしまった私。
まさに、私が子供の頃より憧れ続けた世界が・・そこにはあったのです!
そして、今住んでる輸入住宅の展示場に出会ったのが・・なんと!私の誕生日でした。
私へのバースデイプレゼントの様に思いましたね!
ほとんど、心の中は即決状態でした(笑

かなりの興奮状態だったと思いますが・・
それから、私の家への勉強が始まりました。
今考えると、家を建てると決めてから・・勉強を始めなくてはいけなかったのですが・・(苦笑
[PR]
by whitefield_m | 2005-04-09 17:02 | おうち