プレミアム

端っには結構残っているけど・・道の雪は無事に溶けて・映画日和?な今日。
年末ぶりにTHIS IS ITを見てきました
年末は子供の都合で時間などがかみ合わず、中間の映画館で見ましたが、音が結構最悪で・・。

現在、トリアスのTHISはプレミアムスクリーンでの上映で・・
でも、値段は通常料金で! 
これは~絶対に、今!行かなきゃッ!!  ポイントもあるし~♪

やっぱ・・トリアス、音が良いわ♪
プレミアムスクリーン、初めて入ったけど・・良いですね♪♪♪
午後からは通常のスクリーンに入ったのですが、ちょっと愕然としちゃった(笑)
(このシネコンは元々はヴァージンシネマでした。 なので元々がTOHOのシネコンよりは全体的に少し豪華ですけど)

年末以来のTHISですが・・
見始めてすぐに思う事は、「あ~今日が最後のTHISかな~。。」
そして、ラスト近くになると「あ~後もう一回見たい!」・・ってね(笑)

あと10日もすると、ブルーレイが届くけれど・・多分ね~映画館で見るほどの感動は無いと思うの。
あの映画の良さはライヴ感だから。
買うのは特典映像目当てだったりしますし。。。

で・・やっぱり、今日も鳥肌ものでしたが
振付師のトラヴィスとバックボーカルのドリアンがやっと見分けが付くようになったかも~(^_^;)
マイケルとトラヴィスがどの位の結びつきがあったのかは知りませんが
心配でたまらないわが子を見守る母親の様な視線を、常に送っているトラヴィスの表情や仕草は本当に印象的です。


***


午後からの映画も、やっぱりポイント使って・・
「かいじゅうたちのいるところ」字幕版
c0029442_2244546.jpg

主役の子、可愛い~♪
かいじゅう達は可愛いような~そうでもないような~。。

原作は読んだ事がありませんが、予告にひかれて・・鑑賞。
心理的な映画だったし、陳腐な文章しか書けない様な気がする自分がツライ。
なかなか深いと思いながらも、ほんのちょっぴり退屈な気もしました。
沢山のエピソードがないであろう原作の方が良さげな気もします。

子供の心の成長のファンタジー映画です。
やっぱり、結局・・ 最後はきっちりと成長します(っていうか、納得とか明らめとか・・それも成長だと思うし)
で、成長するのは良いですが・・
もう、お母さんは彼氏を家に連れてきてイチャつかないでね!とか
お姉ちゃんももう少しだけ優しくしてね!・・って言いたくなるのでした。

ラストシーンは暖かく優しい日常な雰囲気で良かったです。


***

そういえば・・
年末だったか、TVで「モンスターズ インク」をやってましたね。
子供は家でDVDで見たと言っていたのですが、何で私は見てなかったんだろう?!
多分、モンスターが可愛くなかったからだと・・昔の自分を推察(笑)
Tみの「カールじいさんと同じ監督よ」の一言で俄然見る気になったのでした。

あぁ~良かったです!!
ドアの欠片がヤバかった(/_;)


***

今後、見たい映画は・・
Dr.パルナサスの鏡
アリス・イン・ワンダーランド

ファンタジーか、ミュージカルか、アニメしか興味のない私(笑)


子どもが連れてけ・・って言ってる映画は
涼宮ハルヒの消失
銀魂

ま~、ハルヒと銀魂なら、見ても良いかな~。
[PR]
by whitefield_m | 2010-01-16 23:33 | 映画・本・TV | Comments(0)

たま~に更新しています。


by maki