カールじいさんの空飛ぶ家

c0029442_1582037.jpg
想像以上に良い映画でした。
一緒に行ったTみも大絶賛!
終わっての第一声が「ヤバかったね~!」
なんと!普段絶対に泣かないTみが泣いたそうです!
普段、お祖父ちゃん(私の父親)といつも接しているので、お年寄りに感情移入しやすいのかな?

最初の15分ほどは台詞のない回想シーンとなりますが、そこだけでも嗚咽寸前。
普段から涙の出やすい私は、ラストまでに何度か涙腺が崩壊し・・終わった後にもTみと感想を話していて涙がじわじわと出てしばらく止まりませんでした。

最愛の妻が亡くなった事で、生前「いつか行こう」と約束していた秘境へ思い出の家とともに旅立つおじいさん。
なぜか、見ず知らずの少年と一緒に。。

途中から、鳥がお共になり・・ 犬がお供になり・・
鳥に犬のお供? これで、猿のお供がそろえば・・桃太郎じゃないか!?
あぁ~!いるじゃないか、猿!
少年は見るからに東洋系で、日本人は猿にたとえられてるし、日系の設定なのかも?
犬猿鳥を連れて、桃太郎なおじいさんは冒険に行くんだな。
かつてのヒーローは鬼の親分で、沢山の鬼ならぬ犬たちと戦う桃太郎一行‘カール爺さん一行’
・・な~んて事も考えながら見てました(笑)

エンドロールも凝っていて、素敵でしたね。
もう一度見たい映画でした♪

***

今現在、火曜水曜金曜の3時くらいまで、土曜日の夕方以降って時間帯が私の自由時間って感じで、水曜のレディースデイや土曜のレイトショーにGOOD!
THIS IS ITに行きまくった事もあり、ポイントが貯まりに貯まって、映画を2回無料で見れるポイントが溜まってる。
が・・レディースデイやレイトショーに使うのももったいなくて・・使う機会を逃してます(苦笑)
[PR]
by whitefield_m | 2009-12-09 23:58 | 映画・本・TV | Comments(0)

たま~に更新しています。


by maki