Banana fish

Banana fish (1) (小学館文庫)

吉田 秋生

何年前もより読もう読もう・・と思ってて、でもかなりの量があるし(全19巻。 私が読んだのは文庫版で全11巻+1巻)
で、近くの図書館で借りて、やぁ~~~とッ読んだ!

もうもうもう・・面白かったぁ~~~!!!!!

中盤以降は、ストーリーといい、セリフやコマ割りに至るまで、もう~神がかってました!!!
読みながら、ため息が出てましたね。
もっと早くに読めば良かった!!!

結婚を期にマンガ雑誌を買うのを止め、リアルタイムでの‘マンガ読み人’ではなくなった。
吉田秋生は「カリフォルニア物語」や短編ものが大好きでした。

久しぶりに読んだ吉田秋生は(この作品自体は20年前ほどの物なんのですが)
絵が変わってて、下手になったように思えた。
ベトナム戦争から始まるストーリーだけど、登場人物がとにかく全編男性だらけだし
ストーリー的に青年誌の画風(AKIRAあたり)を意識したのかな。

すでに人気作家だったし、最初からある程度の長編を前提として始まったんだろうけど、人気が出るにつれ連載期間はドンドン延びたんだろうと思う。(10年ほど連載されたようだ)
主人公のアッシュも最初の設定とはだいぶ変わって来たんだろうと思うし
IQ180以上で恐ろしく綺麗な容姿、絶大なカリスマ性を持つアッシュ。
その他の面白く深い設定もしばらく書き進んでからの後付けのように感じられたが
巻が進むごとに、以前の画風に近づき、戻り、さらに絵は進化し、ストーリーは絶好調になっていく。
戦闘シーンや銃撃戦の迫力もかなりの物でした。
少女マンガと青年マンガの良いとこ取り。

とにかく、アッシュは美しくカッコいいが、大勢の登場人物も皆魅力的だ。
特に、ブランカと李月龍が好きだ。
嫌悪感しかなかったディノも後半はそれほど嫌でもなくなったし、よくぞそこまでアッシュを・・と感嘆するしかなかった。

数年前に「夜叉」を読んで面白かったけど、こちらの方が何倍も面白かったです。
「夜叉」と「Banana fish」はリンクしてるらしく、「夜叉」ももう一度読んでみたくなった。

何度も読み直したいし、全巻を買いそろえるしかないね。
・・と思いつつ、オークションを覗くけど、結構高いなあ~。
リサイクル店にも行ってみよう。。。
[PR]
Commented by yuko at 2009-10-27 23:25 x
すっごく久々のコメントですが、15年くらい前にBanana fishを読んでて、あまりにも好きだったので。。(^_^;)

すっごく好きだったんですが、もうあまり覚えてない・・

かなり読み直したくなりました。
そしてリンクしているという夜叉も!
知らなかった~!!

次にお会いしたときは『読みました☆』とか言ってそうです♪
Commented by whitefield_m at 2009-10-28 15:08
yukoちゃん。

yukoちゃん読んでたんですね♪
大人気の名作マンガの噂だけは知っていたんですが
いや~面白かったです!

チャイニーズのストリートチルドレンのシンが大人になって「夜叉」に出演してるんだそうです。
「夜叉」の細かい内容はすっかり忘れました(汗っ)
そして、「夜叉」のその後の話に「イブの眠り」って作品があるそうです(やはり、シンが出演)

日記はいつも見てますよ~♪
楽しみながら、頑張ってますね~~(*^_^*)
by whitefield_m | 2009-10-26 12:04 | 映画・本・TV | Comments(2)

たま~に更新しています。


by maki