ハリー・ポッターと謎のプリンス

c0029442_0104334.jpg
先週か先先週か、ブログ更新をサボっている時に見に行きました。
原作は読んでないけど、映画は子供達とかかさず映画館へ。

退屈なシーンが一つもないのはさすがで、大ネタ小ネタ恋愛ネタが盛り沢山。
最終章に向って、まっしぐら~!

・・・っていうか
ロンとハーマイオニーがいつのまに?!
ハリーとロンの妹がいつのまに?!

スネイプ先生、信じていたのに~~。。。(涙)

***

そして・・
予告で見た「HACHI 約束の犬」
予告だけで泣けてしまった(^_^;)
犬の演技が~~~(T_T)

いえ、見に行かないけどね。

だけど・・バックに流れる青山テルマはなに?

色々レヴューを見かけたけど、映画の評価は最高で・・吹替えの評価が最低ですね。。(^_^;)
字幕オリジナルが見たくても、ほとんどが吹き替え上映なんだそうです。





 


『吹き替え版はダメでした。
 ガッカリですよ(怒)!!!
 これなら遠くてもいいから字幕版観にいけばよかった!
 でも字幕版公開しているところが著しく少ないんですよね・・・。
 吹き替えキャストは北大路欣也さん、真矢みきさん、高島彩アナウンサーですが
 致命的なことに、あってない。
 北大路さん、真矢さんは役者としては素敵だと思いますよ。でもコレは無いです。
 なにが悲しいって、せっかくの映画がモッタイナイですよ。
 大人の事情やビジネスで俳優に吹き替えさせて興行収入をあげても(あがってるんですかね?)、
 作品自体のクオリティを下げたら意味ないし、その作品の「ためになった」とはいえないと私は思います。
 こういったことは本当にやめて欲しいです。
 もうそろそろ気付いて、ちゃんとした声優使うか、字幕版の公開館数を増やすかしてほしいと心底思いました。』
[PR]
by whitefield_m | 2009-08-13 22:39 | 映画・本・TV