ベートーヴェン 5大ソナタ。

近藤嘉宏さんのピアノリサイタルへ。。

クラシックコンサートには年に何回も行っていますが
いまだに全然詳しくないので、お値段と演目とを加味して選んで行っています。
なので、近藤嘉宏さんの名前も初耳でした。

以前に行った 横山幸雄さんも満員に近い会場を見て、スッゴイ有名で人気のある方なんだ!って判ったくらい(笑)
おまけに、ロビーではCDもバンバン売れてたし。

今回の演目は、ベートーヴェンの5大ピアノソナタ。
「悲愴」と「月光」に心動かされてチケット購入。
ベートーヴェンなので、華やかさや派手さはありませんが、男性的でありながら、しっとりと素敵でした。
「月光」はスッゴイ良かった♪

動きが地味で判りにくいのですが、曲に入り込む方みたいで、時々自己空間内で酔ってる(何と表現して良いのか難しい)のが素敵で好きでした。
演奏や雰囲気からすっごく真面目な人だろうな・・って印象でしたが、挨拶の仕草などは少しお茶目でチャーミング。

ただ、まだまだクラシック初心者としては、
やっぱりピアノリサイタルは華やかで派手なショパンやリストが良いなあ~と思ったのでした(^^ゞ

アンコール曲はリストを演奏!
もう、胸元から湧き上がる様な感情や感動がこみ上げてきて、最高でした♪

本編では地味な雰囲気の近藤さんも、リストを弾くときはやはり少し派手なアクションになり、人格さえ変わった感じでした!
本編よりもアンコールに より感動するなんて、近藤さんに申し訳ないですが
あの! リストは超良かった♪
あのリストに心撃ち抜かれて、帰りのバスはリストを聴きながら帰ったのでした(笑)
近藤さんのショパンとリストが聴きた~~い!

所で、ピアニストってイケメンが多いような!?
近藤さんも写真で普通にイケメンでしたが
目の前で見たらキラキラオーラのあるイケメンでした!
写真よりもとっても素敵です。
ラッキーにも、リサイタル後のサイン会への移動中にバッタリ遭遇したのでした。

ロビーでのサイン会は当日にCDを買った人へのサービスですが、ビックリする位の長~い行列が出来てました。
かなりユルくて、サインをしてる近藤さんを撮影してる人たちの人垣も出来ていました。


さて、8月終わりには、外山啓介さんのリサイタルに行きますが
この方もかなりのイケメンオーラが!!(^_^.)

近藤さんのパンフレットには「ピアノの騎士」のキャッチフレーズがあり
外山さんは「ピアノの貴公子」らしい(^_^.)

たしか、去年行ったアンドリュー・フォン・オーエンも「ピアノの貴公子」だったような?(笑)
確かにイケメンでした!


今日とは全く関係ないですが・・
私がリストで私が一番好きな「ラ カンパネラ」
ピアニストはユンディ。


色々検索してたら、横山幸雄さんのベートーヴェン ピアノソナタ「テンペスト」が出てきた。(今日、演奏されました)
横山さん、やっぱり凄い!

横山さんはリサイタル中に一度も話す事無く、淡々とピアノを弾き続けて、少しお辞儀をして さっさと楽屋へ帰っていきます。
愛想や笑顔を振りまくでもなく、まさに、この画像通り!
なのに、TVなどでは喋るし微笑むし、一体どうしたの?!って感じです(爆)
[PR]
by whitefield_m | 2009-06-27 21:31 | ライヴ | Comments(0)

インスタグラムと連動しました。


by maki