おくりびと

ノミネートのみならず、オスカー受賞は素晴らしいですね!!!
去年公開時に私も見に行きましたが、良い映画でした。
サントラもすごく良くて、今もお休み時のBGMになっています。

いつも行く映画館でも再ロードショーが始まっていますし
今後、全国展開の再ロードショーになって行くでしょね。
まだ見ていない方、お薦めです。

去年、‘ほぼ日’で‘死を想う’という「おくりびと」についての座談会がUPされていましたが、面白かったです。
映画を見て、主人公の奥さん役の配役が不満だったんですが、この座談会を読んで納得させられました。
失礼な言い方だけど、あの役はあの人で良かったんだな…って。。。
そして、モックンの謙虚さは凄いなあ。。

モックンの映画は案外見てて(周防監督が好きなのもありますが)「ファンシーダンス」は大好きで何度もレンタルをしました。
そして、「遊びの時間は終わらない」って映画はとても面白くて印象に強く残っています。
レンタル落ちの中古ビデオを買ったはずだけど、あれはどこに行ったんだろう?
[PR]
Commented by nori at 2009-02-25 16:44 x
”ほぼにち”を読んで、ちょっとクラクラしちゃいました。
モックンの思いと15年という年月が、この瞬間に熟成した映画だったんですね。
山崎努さんの章も感心しました。
チェロにそれだけの意味があったとは、驚きです。
Commented by whitefield_m at 2009-02-26 11:05
noriさん。
リンク先へ飛んで下さってありがとうございます。
良い座談会でしたよね。
雑誌ダビンチだったか、10年くらい前にモックンが表紙になったそうなんですが、表紙のモックンが「納棺夫日記」を手に持ってた!って、どこかで読みました。
本当に熟成って言葉がピッタリかも!
by whitefield_m | 2009-02-25 14:19 | 映画・本・TV | Comments(2)

インスタグラムと連動しました。


by maki
プロフィールを見る
画像一覧