スウィーニー・トッド

c0029442_135556.jpg

レンタルで鑑賞。
ミュージカルとは知らなかった。
ジョニーデップは元々はミュージシャンだったそうだし、歌も中々お上手
(音楽では全く売れずに、役者へ転向)

相手役の女優さん(ヘレナ・ボナム・カーター)は「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」で、本気でムカつく役だったので良い印象が無かったのですが(笑)
この映画で結構良い印象に変わりました(爆)

結構淡々とした映画なのですが
暗い画面におどろおどろした雰囲気も加算され、かなり人を選ぶ映画だと思います。
R15指定なので、目をふさぎたくなる場面も多いです。

中盤よりかなり面白くなり、ラストに衝撃の事実が~!

最後少し見てたTみが「シザーハンズ」と雰囲気が似てると言いました。
「監督が一緒だもん」と教えましたが、Tみ、凄いかも?

最後のエピソードのひとつ。
パイの中から指が出てくる場面には…
思わず、みっちーが友情出演してた「盲獣VS一寸法師」を思い出しました。

***

「盲獣VS一寸法師」はエログロ系の乱歩作品の映画化。
主演は今みたいな有名になる前のリリーフランキー。
みっちーはリリーさん繋がりで出演したんでしょうね。
セリフなしの友情出演でしたが、耽美な運転手役で存在感は中々でした。

たった1~2シーンのみっちーを見たいが為にDVD購入。
(マイナー作品の為にレンタルが見つけられず、買うしかなかった)

みっちーは超素敵だったのですが
あまり面白くないし、かなりグロい作品だったので、2度と見る気がおきなかったDVDです^_^;
それに、出演の1~2人以外は「皆、素人かしら?」って演技だったな(苦笑)
[PR]
by whitefield_m | 2009-01-10 23:15 | 映画・本・TV