色々、泣けました。

モニターは大きければ大きいほど良いと思って、21インチを買った訳ですが
PCに21インチは大きすぎると思った。
普通にネットするには、少々持て余してます。

とは言いながらも、動画を見る時はムチャクチャ最高なんですね~♪
で・・・ 最近、またニコニコにハマっています。

動画はないですが、20世紀少年でのみっちー&唐沢さんの曲です。 ロックボーカリストに扮したみっちーの曲もいいのですが
唐沢さんが歌うケンチ゛の曲が本当に良くて、泣けます。
原作でケンチ゛が歌ってる歌詞を見てて、正直ダサい歌だなあ・・・って思ってた訳ですが
曲の良さと唐沢さんの歌のスゴイさも相まって、良すぎてウルウルもの。



そして・・
QUEENのライヴ映像を見まくっている毎日!!

フレディの追悼コンサートのラスト曲We Are The Champions ~God Save the Queen
フレディが好きだったライザ・ミネリが「We Are The Champions」を歌っています。
最後に映るフレディの姿には涙涙・・でした。


その他、初見映像のSomebody To Love
まだまだ若い時分(当然ヒゲはない)のGood Old Fashioned Lover BoyのTVライヴに感動!

見た事のない映像も沢山見つけ、毎日楽しんでます。

The Great Pretenderはスタンダードナンバーのカバーですが、フレディの‘世界観’と‘歌’の真骨頂!って感じで今更ながら凄い!と思いました。

聴きなれているQUEENの音楽とフレディの歌ですが、
改めて、凄いし素晴らしいなぁ~と、しみじみ思う。。。

フレディの追悼コンサートでは色んなアーティストがQUEENの曲を歌ったり、演奏したりしてる訳ですが、楽曲の素晴らしさは際立っています。

私が10代の時に好きになったQUEENは‘女子供の聴く音楽’だとかなりの偏見を持たれ、馬鹿にされもしていたのですが(本当の事なんですよ)
あんなに凄いバンドになって、あの頃が嘘のようですね。

いえ、元々凄いバンドだったのですが、外見も良く 派手で特殊だったので誤解されすぎたんでしょうね。

偏見や誤解の無くなった現在、コメントの賛辞の嵐には感動ですが
HIV感染で亡くなったフレディへの悪口はやっぱり悲しいなぁ。

そして、フレディの居なくなった現在もQUEENは活動をしています。
フレディの居ないQUEENには興味も関心もなかったけれど、
今回、初めて、現QUEENのライヴ映像を見てみた。

フレディとは対極のボーカリストが歌う聴きなれたQUEENの曲。
フレディに敬意を払ったステージでしたが、やっぱり悲しかったですね。

無理があるのは解っていますが、ボーカルを入れずにブライアンとロジャーが歌えば良かったのに。。
フレディの陰に隠れていますが、ブライアンとロジャーは歌が上手いです。
特にロジャーの声と歌は素晴らしいです!
そしたら、もしかしたら ジョンもQUEENを辞めなかったかもしれないな~…と。。。
(ジョンは、フレディの声以外は嫌だと現QUEENに参加しなかったし、音楽も辞めてしまった)
[PR]
by whitefield_m | 2008-10-30 13:00 | 映画・本・TV